エンタメ情報まとめ minp!

アートフェス『Sense of Wonder 2011』早割チケットを発売

昨年、会場を新たに茨城県笠間市 笠間芸術の森公園に変え、地域密着型のフェスとして盛り上がりを見せたアートフェスティバル『Sense of Wonder』の2011年の開催が発表され、1月7日より早割チケットの販売をスタートした。

今年の開催日は5月28日(土)で、現在発売中の早割チケットは6,500円で『Sense of Wonder』のオフィシャルショップ(s-o-w.shop-pro.jp/)で発売中。昨年は発売日から3日間でソールドアウトとなった早割チケット、お買い求めはお早めに。

昨年、開催地域である笠間市との相互協力により同市市民を対象とした地元割チケット(5500円)を同市内限定で販売した本フェス。今年からキャンプイン可能となり、フェスを楽しんだ翌日も笠間市に点在する魅力あふれる自然と地元文化を満喫でき、また遠方からのお客様も来場しやすい環境を整えたという。

また都内でも『Sense of Wonder』とライブハウス「月見ル君想フ」が共催するスペシャルイベント「OMNIPOD(オムニポッド)」を、開演まで毎月開催することが決定。記念すべき第一弾は2011年1月19日(水)mama!milk、YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、F.I.B JOURNAが出演する。

【イベント情報】
『Sense of Wonder 2011』
日時:2011年5月28日(土曜日)場所:茨城県笠間市 笠間芸術の森公園
開場:9:00/開演:10:00〜20:00(20時以降夜間演出あり)キャンプは翌9:00まで滞在可能
※29日午前1時から同午前6時までは会場の出入りが一切できませんのでご注意ください。
料金:サプライズ割チケット¥5,500-(1月1日販売開始)
早割チケット¥6,500-(1月7日販売開始)
前売りチケット¥8,000-
当日券¥10,000-
地元割チケット\5,500-(笠間市市民限定)
※プレイガイド、委託販売店、地元割チケットは2月ごろ販売開始予定。販売店舗はオフィシャルサイトにて発表。
駐車料金:駐車券¥300-(1月1日販売開始)
宿泊料金:テント券¥2,000-(1月1日販売開始)※宿泊せずにテントを設置する方もテント券が必要となります。

  • minp!音楽ニュース(2011年01月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's