エンタメ情報まとめ minp!

AKB48ドキュメンタリー初日舞台挨拶を全国生中継

2010年の音楽シーンを賑わせたアイドル・グループAKB48に完全密着した初のドキュメンタリー劇場公開作品『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』の初日舞台挨拶の模様が、全国の劇場で生中継されることが決定した。

映画公開初日の1月22日(土)8:50の回上映終了後と12:10の回上映前の2回にわたって、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われる舞台挨拶には、大島優子、前田敦子、篠田麻里子、板野友美、高橋みなみら人気投票でも上位にランクインしているメンバーが多数登場する予定。

当日生中継が実施される劇場は全国各地40スクリーン以上にのぼり、争奪戦が予想される。チケットは各劇場から購入可能。詳細は映画公式サイト(www.2010-akb48.jp/info02.html)に公開されている。

なお、公開日に先駆けた1月20日(木)と21日(金)には、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか一部上映劇場で映画本編の先行上映が決定。さらに先行上映実施劇場では、1月20日〜23日の4日間に限り『生中継!AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011』同時生中継も行われるので、こちらもお見逃しなく。


■2011年1月22日(土)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開
『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』
製作総指揮:岩井俊二 企画:秋元康 監督:寒竹ゆり
配給:東宝映像事業部
公式サイト www.2010-akb48.jp
(C)「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2011年01月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's