エンタメ情報まとめ minp!

『戦国BASARA 劇場版』の主題歌はT.M.Revolutionが担当!

ライブ後半は、昨年9月に滋賀県で行われた西川主催のロックイベント「イナズマロック フェスティバル2010」で披露した黒い袴と甲冑をイメージした衣装にチェンジして、2010年12月リリースのニューシングル「Save The One, Save The All」、そして「Naked arms」などを披露。曲が進むにつれて衣装を次々と脱ぎ、太ももをあらわにした“短パン”に変身。これもT.M.Revolutionではおなじみのスタイルだ。ラストパートでは「Zips」「魔弾 -Der Freischutz-」などハードなナンバーを繰り出し、「LOVE SAVER」で本編を締めくくった。

アンコールでは、ハローキティやマイメロディなどのサンリオキャラクターと西川をモデルにした“タボくん”もゲストにかけつけ、黒いうさぎの耳としっぽを(無理矢理!?)つけられた“バニーボーイ”姿の西川がキャラクターたちに引っ張られてステージに登場、全員で「Salsa Bazaar」を歌い踊るというサプライズな演出も用意された。
ダブルアンコールでは「(今年も)全力で丁寧に、一生懸命やりたいと思っております」と客席に向かって最敬礼。「WHITE BREATH」を客席の大合唱に包まれて熱唱し、正月公演を締めくくった。

翌3日は、T.M.Revolutionや西川がボーカルをつとめるバンドabingdon boys school がテーマソングを担当するゲーム、アニメ作品「戦国BASARA」の5周年を祝うイベント「戦国BASARA5周年〜武道館の宴〜」が同じく武道館で開催された。西川はT.M.R.そしてa.b.s.としてのライブパフォーマンスのほか、「戦国BASARA」シリーズの小林プロデューサーとの対談も行い、そこで6月4日公開予定の映画「戦国BASARA 劇場版」の主題歌を手がけることが決定した。

今年デビュー15周年を迎えるT.M.Revolution、3月9日にはオリジナル・アルバムとしては約6年ぶりとなるニュー・アルバム『CLOUD NINE』のリリース、それに伴う大規模な全国ツアー、そして5月13日には、T.M.R.15th × Sanrio Puroland 20th コラボレーションイベントを行うことも発表されている。これに加えて、夏以降はさらなるイベントも計画されているとか。2011年、T.M.Revolution デビュー15周年プロジェクトから、目が離せそうにない。

  • minp!音楽ニュース(2011年01月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's