エンタメ情報まとめ minp!

『戦国BASARA 劇場版』の主題歌はT.M.Revolutionが担当!

6月4日公開予定の映画『戦国BASARA 劇場版』の主題歌を、今年5月13日にデビュー15周年を迎えるT.M.Revolution(西川貴教)が手がけることが明らかになりました!

昨年12月にリリースした『劇場版BLEACH 地獄篇』の主題歌「Save The One, Save The All」でオリコンシングルチャート4位を記録したことも記憶に新しいT.M.Revolution。正月三が日にはなんと連続して武道館のステージに立つという、武道館史上初の快挙も成し遂げました!

そこで今回は、1月1日、2日に行われた日本武道館公演と、翌3日に行われた“戦国BASARA5周年〜武道館の宴〜”の公式レポートをお届けします!

--------------------------------------------------------

■史上初! T.M.Revolution 西川貴教、日本武道館を正月三が日占拠!

今年5月でデビュー15周年を迎えるT.M.Revolution 西川貴教が1日、2日の2日間、日本武道館公演を行い合計2万人を動員した。また、翌3日に行われた「戦国BASARA5周年〜武道館の宴〜」にも出演、正月三が日連続して武道館のステージに立つのは、武道館史上初の快挙である。

“晴れ男”の異名を持つ西川だけあって、元日、2日とも期待を裏切らない快晴。開演前の会場には琴の調べが流れ、客席には晴れ着姿のファンも見られ、正月ムード満載だ。そんな中、西川は黒い燕尾服風のジャケットという正装で登場、ライブは「BRIGADE」で幕を開けた。新しい年の景気付けともいわんばかりに声を張り、体を大きく揺らして客席を湧かせる。

「会いたかったぜ、東京! 新年一発目飛ばしていくぞ!」と続いたのは「Out Of Orbit 〜Triple Zero〜」。「NEO SPHERE」「Juggling」「hear」「陽炎-KAGEROH-」「雪幻-winter dust-」など、近年のライブでは滅多に聞けなかったナンバーを含んでおり、聴きごたえのあるメニューだ。西川は、「新年あけましておめでとう! 2011年、T.M.Revolutionの年がスタートしました。15周年イヤーの幕開け、そんな瞬間に立ち会いに来てくれてありがとう! 久々の武道館を楽しみにしていました」と挨拶。また、熱狂的なファンの声援を受けて「この波紋が世界中に広がって、いい年にしていきたい」と新年の抱負を述べた。

ライブ後半は、昨年9月に滋賀県で行われた西川主催のロックイベント「イナズマロック フェスティバル2010」で披露した黒い袴と甲冑をイメージした衣装にチェンジして、2010年12月リリースのニューシングル「Save The One, Save The All」、そして「Naked arms」などを披露。曲が進むにつれて衣装を次々と脱ぎ、太ももをあらわにした“短パン”に変身。これもT.M.Revolutionではおなじみのスタイルだ。ラストパートでは「Zips」「魔弾 -Der Freischutz-」などハードなナンバーを繰り出し、「LOVE SAVER」で本編を締めくくった。

アンコールでは、ハローキティやマイメロディなどのサンリオキャラクターと西川をモデルにした“タボくん”もゲストにかけつけ、黒いうさぎの耳としっぽを(無理矢理!?)つけられた“バニーボーイ”姿の西川がキャラクターたちに引っ張られてステージに登場、全員で「Salsa Bazaar」を歌い踊るというサプライズな演出も用意された。
ダブルアンコールでは「(今年も)全力で丁寧に、一生懸命やりたいと思っております」と客席に向かって最敬礼。「WHITE BREATH」を客席の大合唱に包まれて熱唱し、正月公演を締めくくった。

翌3日は、T.M.Revolutionや西川がボーカルをつとめるバンドabingdon boys school がテーマソングを担当するゲーム、アニメ作品「戦国BASARA」の5周年を祝うイベント「戦国BASARA5周年〜武道館の宴〜」が同じく武道館で開催された。西川はT.M.R.そしてa.b.s.としてのライブパフォーマンスのほか、「戦国BASARA」シリーズの小林プロデューサーとの対談も行い、そこで6月4日公開予定の映画「戦国BASARA 劇場版」の主題歌を手がけることが決定した。

今年デビュー15周年を迎えるT.M.Revolution、3月9日にはオリジナル・アルバムとしては約6年ぶりとなるニュー・アルバム『CLOUD NINE』のリリース、それに伴う大規模な全国ツアー、そして5月13日には、T.M.R.15th × Sanrio Puroland 20th コラボレーションイベントを行うことも発表されている。これに加えて、夏以降はさらなるイベントも計画されているとか。2011年、T.M.Revolution デビュー15周年プロジェクトから、目が離せそうにない。

  • minp!音楽ニュース(2011年01月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's