エンタメ情報まとめ minp!

映画「天空の蜂」劇伴解禁、実力派海外作曲家

東野圭吾原作の映画「天空の蜂」の劇中音楽が本日9月3日(木)に解禁された。この音楽を手がけたのは海外で活躍する作曲家リチャード・プリン氏。

劇中音楽を手がけたリチャード・プリン氏は、映画「英国王のスピーチ」、「ロビン・フッド」、「メン・イン・ブラック3」の映画予告編や海外の数々のCMなどを手がける実力派の作曲家として知られ、今回日本の作品を手がけるのは初めてとのこと。

これが日本作品初となるリチャード氏は「とても的確な指示が出ていたおかげで、作曲で悩むこともなかったし、少しだけ見ることができた映像には素直にインスパイアされた。(中略)ただ大作ということだけではなく、アクションとエモーションの完璧なバランス、考えられた編集、日本語のわからない僕でも画面から伝わる思いは届きました。この作品に音楽で参加できたことに感謝したいと思います。」と、堤監督の的確に計算された映画製作に感心し、喜びのコメント。

またその堤監督も「リチャード・プリン!恐るべし才能。映画を知り尽くしている。ただひたすら驚嘆と、そして感謝!」と大絶賛しているとの事だ。

映画「天空の蜂」は9月12日(土)公開。

  • minp!音楽ニュース(2015年09月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's