エンタメ情報まとめ minp!

KANA-BOONとシナリオアートが、アニメ企画でスプリットシングルをリリース&スペシャルライヴも!

2012年に開催された「キューン20イヤーズオーディション」をきっかけにメジャーデビューを果たしたKANA-BOONとシナリオアートが、10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかでスタートするアニメ『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』のオープニング、エンディング曲で競演。スプリットシングルをリリースすることがわかった。

“理系ミステリィ”という新たなジャンルを確立し、多くのミステリィ小説ファンを魅了し続けている森博嗣のデビュー作にして、シリーズ累計発行部数390万部を誇る名作『すべてがFになる』。アニメは、さらにキャラクタードラマ要素を色濃く滲ませたオリジナルのストーリィで構成されており、キャラクター原案には『ソラニン』や『おやすみプンプン』など刹那的な若者の姿をリアルに描く青春漫画が10代~30代の層に圧倒的な支持を得ている漫画家、浅野いにおを起用している。魅力的なキャラクタービジュアルにも注目が集まる本作の監督は、ジャンルに囚われない幅広い作品の演出で腕を振るう、『エルフェンリート』『君と僕。』などで知られる神戸守。

そんな豪華布陣で作り上げる大注目アニメ作品のオープニングテーマを担当するのが、KANA-BOON。エンディングテーマはシナリオアートが手がける。以前から交流のある両者が今回“KANA-BOON / シナリオアート”として、スプリットシングルをリリースすることが決定! 楽曲タイトルはそれぞれ「talking」(KANA-BOON)/「ナナヒツジ」(シナリオアート)で、リリースは11月11日を予定している。

さらに、KANA-BOON、シナリオアートによるライヴ付き第1話、第2話先行上映会「すべてがFesになる」の開催も決定! 日程は9月30日(水)、場所はZepp Tokyoで行なわれる。チケットは絶賛発売中だ。

そして、9月3日(木)放送の“ノイタミナ”枠内で放送されるCMでKANA-BOONの「talking」が解禁されるとのこと。お見逃しなく!

KANA-BOON / シナリオアート スプリットシングル「talking / ナナヒツジ」

2015年11月11日発売
【初回盤A】(CD+DVD)
KSCL-2631〜2/¥1,850+税
<収録曲>
■CD
全4曲(各2曲)収録
■DVD
各アーティストライヴ映像

【初回盤B】(CD+DVD)
KSCL-2633〜4/¥1,750+税
<収録曲>
■CD
全4曲(各2曲)収録
■DVD
アニメのオープニング、エンディング映像
※デジパック、アニメ絵柄仕様

【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2635/¥1,400+税

「すべてがFesになる」

9月30日(水) Zepp Tokyo
出演アーティスト:KANA-BOON、シナリオアート
出演キャスト:種崎敦美、加瀬康之、木戸伊吹
内容:第1話・第2話上映会、キャストトークショー、KANA-BOON/シナリオアートによるライヴパフォーマンス
http://www.f-noitamina.com/

  • minp!音楽ニュース(2015年09月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's