エンタメ情報まとめ minp!

桑田佳祐、新曲「銀河の星屑」がドラマ主題歌に

大晦日のNHK紅白歌合戦で本格復帰を遂げた桑田佳祐の新曲「銀河の星屑」が、1月11日からスタートするフジテレビ系火曜9時ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」の主題歌に決定した。

ドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」は、民放の連ドラ初主演となる女優・松下奈緒演じる熱血女刑事と藤木直人演じる天才心理学教授がタッグを組み、「犯罪心理」と「行動分析」の両面から難事件を解決していくという新しいスタイルの刑事ドラマ。

主題歌決定の経緯についてドラマのプロデューサー・貸川聡子氏は、「一筋縄でいかない魅力がぎっしりつまっていて、あまりにドラマにぴったりリンクする曲だと驚き、すぐさま主題歌に起用させてほしいとお願いして快諾いただきました」と語っている。

桑田佳祐が2月23日にリリースするニューアルバム『MUSICMAN』に収録されている主題歌「銀河の星屑」は、桑田の特徴でもあるダンス・ミュージックやレゲエの要素を取り入れた80年代髣髴させる躍動感溢れるサウンドとは裏腹に、「蓮の御池」「お釈迦様」といった死後の世界をイメージさせる歌詞を乗せるなど幻想的なストーリーを展開。
ドラマO.A.に先駆けた1月1日には、サザンオールスターズオフィシャルホームページ「sas-fan.net」内特設サイト(www.sas-fan.net/kuwata_musicman/)で試聴を開始している。

なお、ソロとしては実に9年ぶりとなる今回のオリジナルアルバムには、先行シングル「本当は怖い愛とロマンス」「EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜」「君にサヨナラを」、さらに三井住友フィナンシャルグループ CMソングとして元旦からO.A.されている新曲「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」を含む全17曲を収録。
桑田佳祐が病気と闘いつつ、この時代に日本に生きることとは、音楽を奏でることの意味とは何かをテーマに、全力で音楽と向き合った渾身の一作となっている。

また、アルバムリリース前の2月1日より“プレミアム・リスニングパーティ2011”と題した先行試聴会を全国7都市で開催することも決定し、1月15日13時から特設サイトで参加者の抽選応募受付がスタートする。

  • minp!音楽ニュース(2011年01月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's