エンタメ情報まとめ minp!

奇跡の復活、ネオアコの重鎮エドウィン・コリンズが3月に来日

ネオアコ・ブームの火付け役として知られるバンド、オレンジ・ジュースの中心人物で、今年脳卒中から奇跡のカムバックを果たしたグラスゴー音楽シーンの重鎮、エドウィン・コリンズが3月に来日公演を開催することを発表した。

日程は2011年3月23日(水)Billboard Live Osaka、25日(金)Billboard Live TOKYOで各会場1st、2ndセット入れ替え制。チケットはClub BBL会員先行が、1月14日(金)から、一般受付は1月21日(金)よりスタート。

90年代以降のソロ活動でも定期的に優れたアルバムをリリースし続け、プロデューサーとしてザ・クリブスやリトル・バーリーなどを手がけるなど手腕を発揮してきたエドウィン・コリンズだが、2005年に脳卒中で倒れ一時はキャリアの継続を危ぶまれていた。今年奇跡的に復活し、同郷で彼を敬愛するフランツ・フェルディナンドのアレックス・カプラノス、ニック・マッカートニーを筆頭にザ・クリブス、アズテック・カメラのロディ・フレイム、ザ・ドラムスなど豪華ゲストが集い制作した最新作『Losing Sleep』を9月にリリースしたばかり。同時にオレンジ・ジュースの集大成的BOXセットが発売されるなど再評価が高まる中の絶好のタイミングでの来日をお見逃し無く。

  • minp!音楽ニュース(2011年01月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's