エンタメ情報まとめ minp!

SUGIZO、C4らがHIV/AIDS 支援イベント『Hope And Live』に登場

10月04日 (日)と 11月08日(日)に2ヶ月連続で開催される、 “アーティストによる、HIV/AIDSの撲滅・治療支援アクション”を目的した『HOPE AND LIVE』。その11月公演の出演アーティストが発表された。

2013年に自らがHIVキャリアであることを告白したミュージシャンHALの呼びかけに端を発し、彼の告白を受け止め支援すべく集結したミュージシャン仲間たちの力により実現した、HIV/AIDSキャリアのためのチャリティライヴ『NPO法人JoinLIFE機構PRESENTS Hope And Live 〜 HIV/AIDS治療支援ベネフィット・コンサート』。今年は10〜11月の2ヶ月連続で開催されることになった。

今回発表となった11月の出演アーティストは、2013年開催の初年度より例年メインアクトでこの運動に参加してきたSUGIZO(LUNA SEA,X JAPAN,JUNO REACTOR)の他、同じく毎年このイベントに参加しているTOKI(ex KILL SLAYD)と大村孝佳、ex-Laputa のリズム隊Junji、Tomoiによるバンド「C4」、ryo(HOLLOWGRAM,TAG,KEEL)、Közi (ZIZ)、Yugami (ZIZ)、武井誠、atsushi hatta (DEADLIES)の5人という編成での参加になる「DALLE」、そして、DIE(hide with Spread Beaver)、NAOKI(ex-Kagrra)、本年度初の参加となる魔太朗(performed with heath(X-JAPAN)、THE WILLARD)という凄腕アーティストを迎えたスペシャルな布陣で参加の『RIS』などといったこれまでの開催に増しての濃厚なラインナップが発表となった。開催当日までに、さらなる出演アーティスト勢も発表になるとのこと。

東京都、厚生労働省の正式な後援という、ライヴイベントとしては稀な行政の後押しを受け、出演する各アーティストの想いと真剣な姿勢によってこれまでも実施されて来たチャリティイベント『HOPE AND LIVE』。今回は「HIV/AIDSキャリアに対する差別・偏見をなくそう」という非常に身近なテーマにフォーカスした啓蒙イベントとなるという。国内のロックミュージシャンによるひとつの社会的アティテュードとしても今年も注目したい。

NPO法人JoinLIFE機構PRESENTS HOPE AND LIVE~HIV/AIDS治療支援ベネフィットコンサート2015

11月08日(日) 東京 新宿ReNY
開場13:00  開演 14:00
出演:SUGIZO (LUNA SEA,X JAPAN,JUNO REACTOR)/C4/DALLE/[ryo(HOLLOWGRAM,TAG,KEEL)/Közi(ZIZ)/Yugami(ZIZ)/武井誠/atsushi hatta (DEADLIES)] /RIS [DIE(hide with Spread Beaver)/NAOKI(ex-Kagrra).魔太朗(performed with heath(X-JAPAN),THE WILLARD)] /SPEED-iD/カフカ/and more

  • minp!音楽ニュース(2015年09月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's