エンタメ情報まとめ minp!

本田美奈子.、映画『アメイジング・グレイス』日本版イメージ・ソングに

本田美奈子.が歌う「アメイジング・グレイス」が2011年3月公開の映画『アメイジング・グレイス』の日本版イメージ・ソングに決定し、予告編に使用されていることが明らかになった。

映画『アメイジング・グレイス』は、200年の時を越え世界中で歌い継がれる名曲「アメイジング・グレイス」の誕生と、その曲と共に闘った1人の政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの苦悩・友情・恋を描いた感動の実話。

日本版イメージ・ソングに決定したのは2008年発売の本田美奈子.のアルバム『Eternal Harmony』に収められている「アメイジング・グレイス Produced by Brian May」で、生前、本田美奈子.と親交のあったQUEENのギタリスト、ブライアン・メイが彼女の死を悼み、残された歌声をもとに新たに制作されたバージョン。全てのアレンジをブライアン自身が手掛け、多重録音を行っている。

元々、2人の出会いは、1995年の本田美奈子.が日本武道館のライヴで、QUEENのボーカル、フレディー・マーキュリーの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」をカヴァーしたことから始まり、同年彼女が夭折した際にブライアンは自身のHPに追悼メッセージを掲載。さらに翌年発売された『心を込めて…』に参加、「Golden Days」の英語版リミックスを提供している。

時を経て再び2人の共演が実現したかのような、「アメイジング・グレイス Produced by Brian May」は12月25日(土)から全国の劇場で予告編として公開中。


映画『アメイジング・グレイス』
2011年3月 銀座テアトルシネマほか全国ロードショー
公式HP:www.amazing-movie.jp
(C)2006 BRISTOL BAY PRODUCTIONS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • minp!音楽ニュース(2010年12月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's