エンタメ情報まとめ minp!

aiko、3年ぶりの野外ライブで3万6千人が大熱狂

aikoが8月30日(日)、サザンビーチちがさきにて3年ぶりとなる野外でのフリーライブ『Love Like Aloha vol.5 』を開催した。

この日はあいにくの雨模様ながらも、ライブがスタートする頃には雨も止み、のべ3万6千人ものファンが茅ヶ崎の海辺に集まった。会場で行なわれたグッズ販売所にも長蛇の列ができるなど大盛況となった。

ライブは最新曲「夢見る隙間」ではじまり、「ボーイフレンド」「キラキラ」といった定番ソングから、ファーストアルバムに収録されている「オ レンジな満月」など、幅広い楽曲で構成された。aikoは「今日は感謝の気持ちを込めて<お中元>を届けたいと思っているので、最後までよろ しくお願いします!」と語り、ファンとの距離を少しでも近づけようと、客席に向けて伸びる50mの長さの花道を何度も走りながら往復し、パフォーマンスを披露。ライブ中盤にはメドレーのコーナーで、「カブトムシ」や「花火」などの大ヒットシングルをはじめ、「Love Like Aloha」では恒例となっている、サザンオールスターズのカバーを披露。今回は「エロティカ・セブン」を選曲。会場からは大きな歓声があがった。

途中小雨に見舞われるも全13曲を惜しみなく披露し、ステージ後には1500発もの花火が打ち上げられ、この夏の最後を彩った。

photo by 岡田 貴之(Takayuki Okada)

  • minp!音楽ニュース(2015年08月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's