エンタメ情報まとめ minp!

女子トイレ発・ずんね from JC-WC配信開始、大森靖子「あみんみたいな曲」

女子中学校のトイレだけが舞台の仰天の新感覚ドラマの劇場版「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」上映イベントとして、主題歌「14才のおしえて」が28日(土)より各音楽サイトで配信となる吉田凜音・蒼波純のユニット・ずんね from JC-WCとプロデュースした大森靖子、サクライケンタによるトークショーが行われた。


■大森靖子「“あみん”みたいな曲作っときますわ」

プロデュースを手がけた大森靖子はこのユニットができたきっかけについて、

と、サクライケンタに編曲を依頼したという。そのサクライケンタは、

と、大森からアドバイスを受けて楽曲が完成したことを明かした。

このユニットでデビューすることになった蒼波純と吉田凜音は出来上がった曲の印象についてそれぞれ、

と最初の曲の印象について振り返る。
また初レコーディングとなった蒼波は、

と苦労をした様子だ。
この期間限定ユニットについて吉田は、

と笑いながらコメントした。

残念ながら新宿ピカデリーでの先行上映は終了したが、10月17日より新宿シネマカリテ他で全国公開が決定したとのこと。
詳しくは映画ホームページにて。
https://www.youtube.com/watch?v=0OyjHfHjwHU

  • minp!音楽ニュース(2015年08月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's