エンタメ情報まとめ minp!

「渇望メソッド」キャラCDより岡本信彦さんインタビュー到着「ぜひ夏に聴いて頂きたいですね。」

「オトメイトレコード」発のキャラクターCDとして、8月26日にリリースされた『渇望メソッド、てのひら合わせ vol.2 双子の弟』より、“夏木”役・岡本信彦さんのオフィシャルインタビューが到着した。


オトメイトとティームエンタテインメントによる新たな女性向けレーベル「オトメイトレコード」では、第1弾として「渇望メソッド」「ピリオドキューブ」「PsychicEmotion6(サイキックエモーション ムー)」の3タイトルを展開。いずれも同じスケジュールにて、全6枚のキャラクターCDが6カ月連続でリリースされるという。なお、『渇望メソッド、てのひら合わせ』のジャンルは“吸血の快楽に囚われるCD”となっており、“そらる”が歌う「ENDLESS LONELINESS」(Short ver.)を含む全6トラックが収められている。

各タイトルの詳細については、レーベル公式サイト(http://www.otomate-records.jp/)をチェックしよう。

■『渇望メソッド、てのひら合わせ vol.2 双子の弟』 岡本信彦さんオフィシャルインタビュー

イラストから受けた印象よりも、さらに幼く演じさせて頂きました。最初は「もうちょっと大人っぽいのかな?」と思っていたのですが、想像以上に精神年齢は低めでしたね。そこが、このCDの怖さや甘さにつながっていると思います。

双子の兄弟の片割れなのですが、弟の夏木のほうがやんちゃで、それにツッコミを入れるのがお兄ちゃんの春木です。夏木に関しては、甘さや子供っぽさが出ればいいなと思いながら演じたので、言葉じりや音色から底の見えない無邪気さを感じて頂ければうれしいです。とくに最初のほうでは、主人公の幸せなどを考えていないくらいの感じで演じたので、怖さにつながっているのかなと。なんだかんだで甘え上手なところが魅力だと思います。

個人的には、こういうホラー作品とダミーヘッドマイクはとくに相性がいいのではないかなと思います。双子の物語は、ほかのキャラクターに比べて負の雰囲気を感じられると思うので、ぜひ夏に聴いて頂きたいですね。吊り橋効果的な甘さもあるので、怖さと併せて両方を楽しんで頂けたらうれしいなと思います。


(C)IDEA FACTORY/axcell

  • minp!音楽ニュース(2015年08月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's