エンタメ情報まとめ minp!

ヴィンテージ・トラブル、圧巻のパフォーマンスで日本のファンを魅了

ジャズの伝説的レーベル・ブルーノート史上初のロックバンドとして、メジャーデビューしたヴィンテージ・トラブルが、8月20日、新宿ReNYにて、アルバム「1 Hopeful Rd.」発売記念のショーケースライブを開催した。

■「人生は、ロックとソウル。」

クイーンのギタリスト=ブライアン・メイに「完璧なバンド」と言わせしめ、レニー・クラヴィッツやロジャー・ダルトリー、プリンスといった名だたる大御所アーティストが絶賛するのが、このヴィンテージ・トラブル。

メディアや音楽関係者、幸運なファン達が詰め掛けた会場は、ライブ開始前から既に熱気に満ちた興奮状態。
「High Times」からスタートしたライブは、1曲目から重厚なロックンロールで魅了し、「Run Like The River」「Blues Hand Me Down」等、ヒット曲満載の全11曲が披露された。

ヴォーカルのタイ・テイラーの、ステージ・2階・そしてフロアまで、正に会場全体を使ったパフォーマンスにオーディエンスも大歓声で答え、約1時間のステージは幕を下ろした。

■ヴィンテージ・トラブル「1 Hopeful Rd.」ショーケースライブセットリスト

1:High Times
2: Total Strangers
3: Doin' What You Were Doin’
4: Angel City, California
5: Another Man's Word
6: My Heart Won’t Fall Again
7: Run Like The River
8: If You Loved Me
9: Before The Tear Drops
10: Blues Hand Me Down
11: Strike Your Light

■最新アルバム「1 Hopeful Rd.」

元々R&Bグループでヴォーカルとして活動していたタイ・テイラー(vo)が、ナル・コルト(g)、リチャード・ダニエルソン(ds)、そしてリック・バリオ・ディル(b)の4人組の、ブルーノート史上初のロック・バンド、ヴィンテージ・トラブルの2作目にしてメジャー・デビューアルバム。

  • minp!音楽ニュース(2015年08月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's