エンタメ情報まとめ minp!

フジテレビ系“月9”主題歌にポルノグラフィティ新曲

“月9”初主演となる戸田恵梨香と三浦春馬がダブル主演を務める1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』の主題歌をポルノグラフィティが担当することが明らかになった。

主題歌はギターの新藤晴一が作詞、作曲が新藤晴一とak.hommaの共作となる新曲で、来年3月2日(水)にシングルとして発売される予定。ポルノグラフィティの楽曲が“月9”の主題歌となるのは、今回が初となる。

ドラマを担当する増本淳プロデューサーによると、愛や正義、幸せというものが見えにくい世の中に、「まだ信じるに足るものはある」ということを示せるドラマになれば、という意図で『大切なことはすべて君が教えてくれた』を制作しているとのこと。「この時代に信じるに足るものはあるのか」というテーマで作られたポルノグラフィティの新曲とともに、ドラマの内容にも注目が集まる。



■ポルノグラフィティ メンバーコメント
【岡野昭仁】
初めての月9の主題歌ということで、やはり力が入ります。
月9の歴史には、たくさんの名曲が産まれているので、
その名曲達の一員となれるようにと、心込めて作った楽曲です。
ドラマとともに視聴者の方に愛されればと思います。

【新藤晴一】
「この時代に信じるに足るものはあるのか」というテーマをドラマサイドから提示され、それを僕自身も考えながら作りました。
あるんでしょうか?あればいいなぁ。

  • minp!音楽ニュース(2010年12月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's