エンタメ情報まとめ minp!

小澤征爾、「完全復活」NYライヴがCD化

今年1月から食道がんの治療のため療養していた指揮者の小澤征爾の“完全復活”となったニューヨーク・カーネギーホール公演の模様を収めたライヴCD『奇蹟のニューヨーク・ライヴ』が、来年1月26日に急遽リリースされることが決定した。

現地時間12月14日、サイトウ・キネン・オーケストラと共にブラームスの交響曲第1番を熱演した小澤征爾。楽章ごとに水分補給しながらの指揮ではあったが、久しぶりのマエストロのタクトにオーケストラが全力で応えた演奏は観客に大きな感動を与え、最後の1音が終わると同時にスタンディング・オヴェイションと「ブラボー!」の喝采が沸き起った。

小澤征爾は、自身が総監督を務める夏恒例のクラシック音楽祭『サイトウ・キネン・フェスティバル松本』9月の舞台に出演したものの、体力的な問題から僅か7分間の指揮となった。後に行われた記者会見で「全く残念で皆さんに申し訳ない」と悔しさを滲ませていたが、以来ニューヨーク公演に向けて入念な準備が行われ、成功へと導いた「世界のオザワ」はこの日、待望の完全復活を遂げた。

■小澤征爾『奇蹟のニューヨーク・ライヴ』
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68

小澤征爾:指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ
録音:2010年12月14日 ニューヨーク[ライヴ録音]
UCCD-9802 ¥2,300(税込) /デッカ
【初回限定盤・特別価格 2011年1月26日発売】

  • minp!音楽ニュース(2010年12月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's