エンタメ情報まとめ minp!

イアン・カーティス没後30周年で伝説のクラブ「THE HACIENDA」復活

ジョイ・ディヴィジョンのフロントマン イアン・カーティス没後30周年メモリアルとして現在開催中のワールドツアー『JOY DIVISION TRIBUTE - UNKNOWN PLEASURES』のファイナル公演が日本に決定し、2011年3月18日(金)にZEPP TOKYOで開催される。

オリジナル・メンバーだったピーター・フックがライヴで再現するこのトリビュート・ライヴは、マンチェスター・ムーブメントを作り上げた伝説のクラブ「THE HACIENDA」(ハシエンダ)のステージを再現しバンドの歴史的名盤『UNKNOWN PLEASURES』を全曲演奏する。

さらにピーター・フックの呼びかけにより、ベースメント・ジャックス(dj set)、フェリックス・ダ・ハウスキャットの来日も決定、国内からもSUGIURUMN、ブライアン・バートン・ルイスのDJ出演が決定している。

チケットは1F立見 7,900円/2F指定 9,900円で、1月22日(土)より一般発売がスタートする。

【イベント情報】
『JOY DIVISION TRIBUTE - UNKNOWN PLEASURES』日本公演
日時:2011年3月18日(金)OPEN/START 21:00
会場:ZEPP TOKYO(東京都江東区青海1-3-15)
料金:1F立見 7,900円、2F指定 9,900円
一般プレイガイド発売:2011年1月22日(土)

【出演アーティスト】
JOY DIVISION CELEBRATION WITH PETER HOOK
BASEMENT JAXX(dj set)
FELIX DA HOUSECAT
SUGIURUMN
Bryan Burton-Lewis

※20才未満入場不可。要顔写真付き身分証明証
主催:株式会社IMI
制作協力:株式会社クリエイティブマンプロダクション
オフィシャルHP:www.fac51thehacienda.jp/
INFO:The Hacienda Tokyo事務局(ハシエンダ・トーキョー事務局)TEL:03-6277-5116(平日11:00〜17:00)

  • minp!音楽ニュース(2010年12月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's