エンタメ情報まとめ minp!

ケリー・ヒルソン、豪華制作陣が集結した2ndアルバム完成

第52回グラミー賞で最優秀新人賞を含む2部門にノミネートされ、大ヒットシングル「ノック・ユー・ダウン feat. Ne-Yo&カニエ・ウェスト」で世界的ディーヴァへと飛躍を遂げたケリー・ヒルソンの2ndアルバム『ノー・ボーイズ・アラウド』国内盤が、来年1月26日にリリースされる。

ティンバランドなど世界のTOPアーティストやプロデューサー陣を迎えた前作『イン・ア・パーフェクト・ワールド...』で、才色兼備なシンガー・ソングライターとして絶賛され“女性版Ne-Yo”とも称された彼女だが、最新作ではNe-Yo、カニエ・ウェスト、ティンバランド、クリス・ブラウン、Boi1da、リック・ロスなど豪華メンバーが制作に加わりつつも、前作のように大物アーティストとのコラボレーション色の強い作品ではなく、自身のパーソナルな部分にスポットを当てた作品に仕上げたとのこと。

男性への基準をしっかり持つことを女性にうながしている「バイユー・ミュージック」、他人の言う事に振り回されないで自分に自身を持つことが大切だと語りかける「プリティー・ガール・ロック」、ブルース感の効いたサウンドで“男に振り回されるのは もうたくさんよ”と歌う「ブレイキング・ポイント」をはじめ、ケリーならではの詩的な楽曲「ビューティフル・ミステイク」や現実感あふれる内容で中毒性の高いトラック「ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー」など「女性にパワーを与える音楽をしたい」という彼女の強い思いが、所々にちりばめられ、国内盤にはさらにボーナストラック2曲を追加した全18曲を収録している。

また本人は「ノー・ボーイズ・アラウド=男性禁止」という過激なタイトルについては、作品名に対してメッセージはむしろその逆だと語り「男性を度外視してるわけじゃなくて、男の人を好きになる女性の自覚について、表現してる。そろそろ男の子(ボーイズ)は卒業。次はちゃんとしたオトナの男性(メンズ)と恋するの、で、それはイケナイことじゃないんだ、っていうメッセージも込めてるわ。」とも明かしている。

【リリース情報】
『ノー・ボーイズ・アラウド』
2011年1月26日国内盤発売
UICS-1217 特別価格 ¥1,980(税込)
[収録曲]
1.バイユー feat.J.コール
2.プリティー・ガール・ロック written by: Ne-Yo, produced by: Chuck Harmony ★1stシングル
3.ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー feat.リック・ロス
4.バム・バム(ドゥ・イット・ワンス・アゲイン) / アイ・ウォント・ユー
5.ワン・ナイト・スタンド feat.クリス・ブラウン
6.ルーズ・コントロール / レット・ミー・ダウン
7.トイ・ソルジャー
8.ブレイキング・ポイント
9.ビューティフル・ミステイク
10.ギミー・ホワット・アイ・ウォント
11.オール・ザ・ボーイズ
12.プリティー・ガール・ロック・リミックス feat.カニエ・ウェスト written by: Ne-Yo, produced by: Chuck Harmony
13.ハスラー
14.ライ・トゥ・ミー feat.ティンバランド
15.ウォント・ビー・ロング feat.ティンバランド
16.フィアレス
17.ソー・グッド ★ボーナス・トラック
18.アイ・ライク −ジョスト&グルーバート・ラジオ・ミックス ★ボーナス・トラック

  • minp!音楽ニュース(2010年12月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's