エンタメ情報まとめ minp!

本人コメントも! May’nの3D LIVEドキュメンタリー映画が公開!

大ヒットアニメ「マクロスF」のシェリル・ノームの歌を担当しブレイクを果たし、今年の1月に行った初の日本武道館LIVEではチケットが即日完売するなど、今最も注目されている女性ヴォーカリスト・May’n(メイン)。彼女の3D LIVEドキュメンタリー映画『May'n THE MOVIE -Phonic Nation-』が、シネマサンシャイン池袋ほかにて2011年2月5日より全国ロードショーされます!

3D旋風の巻き起こる映画界において、日本人アーティストの3D LIVE映画は今年に入って湘南乃風、浜崎あゆみについで3人目。今回の映画では、全国17公演、20,000人を動員した2010サマーツアーのファイナルステージ(zepp東京)を、世界が誇るビッグ・ロックバンド“U2”の3D映画でも使用された“3 ALITY Degital”で撮影。最新技術を駆使した迫力の映像と5.1chサラウンドによる臨場感あるハイクオリティな音響であの興奮がスクリーンに蘇ります。そして、このファイナルステージでしか披露されなかった、May’n自らが作詞・作曲を手がけた新曲「Phonic Nation」が収録されているのも大きな見所のひとつとなっています!

また本作では、ツアーリハーサルなどのバックステージをはじめ、“音楽で世界をつなぐ”という彼女が音楽へ込める想い、そのルーツを辿るため、その想いを抱くきっかけとなったシンガポール(2008年に初の海外LIVEを行った場所)や、マレーシア、LAと3カ国に渡っての海外ロケも敢行するなど、アーティスト・May’nの内面にせまったドキュメンタリー映像も盛り込まれています。今年だけでもすでに香港、台湾、マレーシア、上海、LAと5カ国でLIVEを開催、また11月にはシンガポールでのLIVEが予定されているMay’nのバックボーンを充分に描き出したドキュメンタリーとなっています!

そしてこの度、May’nさんからのコメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

■May’nさんコメント

今回の映画化のお話を最初にお聞きした時はとにかく驚きました。
初めて海外ライブをさせて頂いたシンガポール、そして初単独アジアツアーを開催させて頂いたマレーシア等「歌で国境を越えられる!」と私が考える原点となった地へ再び訪れその想いを再確認できました。
また、今年のサマーツアー「Phonic◆Nation」は会場の皆さんとつくりあげた音の国です。そんな大切なライブを3Dで観れることが、私自身すごく嬉しいです。
その日だから生まれた笑顔、音があるからライブが大好きなんです。
劇場で、その「ライブ」を感じてもらいたいです。
そして、今回はドキュメンタリーでライブの舞台裏や、自作曲「Phonic Nation」ができるまでのエピソード。わたしの「音楽」を撮っていただいた作品です。
そちらも是非観て頂けたら嬉しいです。


■『May'n THE MOVIE -Phonic Nation-』

2011/2/5(土) シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー


(C)2011「May’n THE MOVIE」製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2010年12月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's