エンタメ情報まとめ minp!

「関ジャム 完全燃SHOW」でYOSHIKIときゃりーぱみゅぱみゅの意外な接点が明らかに

テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」の2015年8月30日(日)放送分に、X JAPANのYOSHIKIと、きゃりーぱみゅぱみゅがゲスト出演する。


通常放送より23分拡大して贈る初のスペシャルとなる今回の放送では、YOSHIKIと関ジャニ∞の渋谷すばる、安田章大、錦戸亮、大倉忠義が、X JAPANの名曲「Forever Love」でジャムセッションを展開。他アーティストとセッションをするのは意外にも初めてというYOSHIKIは、Toshl以外のボーカルでの「Forever Love」の演奏に緊張を隠せない様子で「自分の曲でこんなに緊張したのは初めてです」と、素直な心境を語った。

その後は息のぴったり合ったセッションが繰り広げられ、演奏後にはYOSHIKIも大満足の表情で「素晴らしかった! 次は『紅』でセッションをしたいです」と、第2弾を提案すると同時に「コンサートでも共演できたら、うれしいです」とコメント。取材陣からの「楽曲提供などでコラボの可能性はあるか?」との質問にも「もちろん!」と即答するなど、その思いもよらぬ言葉に、関ジャニ∞のメンバーも恐縮しきりであったとのこと。

また、YOSHIKIから大倉へのドラム指導では「ものすごく速いスピードで5~6分叩き続けるYOSHIKIさんのドラムプレーは、僕にとっては未知の領域なんです」という大倉に、YOSHIKIが驚異のハイスピード・プレーを多数実演しながら、スピードを上げるコツも伝授。興奮冷めやらぬ様子の大倉は「オーラと迫力に圧倒されました!」と、目を輝かせていたという。

トークでは、YOSHIKIが「初の東京ドーム公演前日のリハーサルで、カレーが辛いと言って帰ってしまった事件」「写真撮影の前に、シャワーが熱いと言って帰ってしまった事件」「金沢から東京までタクシーで帰った事件」「ホテルが暑いから氷を敷き詰めた事件」といった数々の伝説について釈明する。YOSHIKIのオチャメな素顔が見えてくるという貴重なトークに注目したい。

さらに今回は、YOSHIKIが番組オススメのラーメンを食べたり、ピーラーで大根の皮むきに挑戦するなど“意外な姿”を披露。また、ゲストのきゃりーぱみゅぱみゅとYOSHIKIとの意外な接点も明らかになるとのこと。番組の詳細については、公式サイト(http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/)を参照されたい。

そしてこの度、YOSHIKIさんと関ジャニ∞のメンバーからのコメントも到着している。

■YOSHIKIさんコメント

 今回のお話を頂いた時は、「えっ、本当に『Forever Love』を演奏するの!?」と驚きました。実際のセッションでは最初、キーの問題もあって、自分の曲なのに僕が間違えちゃったりして…。緊張したりもしたんですけど(苦笑)、とても楽しかったです。トークでもラーメンを食べたり、フライパンを使ったり…。実は、このフライパンが熱さの滲み出てくるような感じで怖くて(笑)、思わずビクビクしちゃったりしたんですけど、こういう企画モノも振っていただけて、とても楽しい時間でした。あまりに楽しくて、音楽番組だということを忘れちゃいました! 今回は大倉くんにドラム講座もさせていただいたんですけど、大倉くんのドラムのグリップはすごくいい感じだと思いました。次回は、皆さんと『紅』でまたセッションしたいです。また、テレビに限らず、コンサートでも共演できたらうれしいですね。(記者から「これを機に楽曲提供の可能性はあるか?」と聞かれ)もちろんです!

■渋谷すばるさんコメント

 僕にとってYOSHIKIさんはこれまで謎というか、「実在するのかな!?」と思うくらいの存在だったんです。でも今日お会いしたら、すごく気さくに優しく接していただいて…うれしかったですね! 『Forever Love』のセッションでは、ものすごい緊張感がありました! 実は昔、ヤス(=安田)と大倉とカラオケに行って、この曲をものすごい熱唱したんですよ。その時、2人が僕に「いいよ!」って言ってくれたことを、セッションをしながら思い出しました。そんな僕がまさか、YOSHIKIさんと一緒に『Forever Love』でセッションをする日が来るとは…! いい経験をさせていただきました。

■村上信五さんコメント

「よくぞスタジオにお越しいただいて、僕らにお付き合いくださったな!」というのが最初の感想です。Toshlさん以外の方のボーカルに合わせて弾いたことがないという『Forever Love』を、うちのメンバーのために弾いてくださるなんて…非常に感慨深いものがありました。しかも、大根の皮むきまでやってくださる懐の深さ! そんな一面は直接お会いするまでは分からなかったものですから、「イメージの独り歩きって怖いな」とも思いましたね。また、収録中にYOSHIKIさんがサラッとおっしゃった「ご飯を食べながらでも基礎練習を毎日1時間やる」という言葉には重みや説得力があり、すごく勉強になりました。YOSHIKIさんから「今度は『紅』でセッションを」と言っていただいたことも、これまた感慨深いです! ただ、技術的に今すぐは無理なんで、もうちょっと待ってください(笑)。

■安田章大さんコメント

 収録するまでは、YOSHIKIさんが実際にはどういう方なのか、全然分からなかったんです。でも今日、お話しさせていただいて、いろんな伝説の真相も知ることができて、より人としても知ることができました。世の中に浸透しているイメージとご自身のギャップがすごかったですね! そこにすごく感動し、人としての魅力を感じました。素敵やなって思いました! 『Forever Love』のセッションには、僕はギターとボーカルで参加させていただいたんですが、僕の立ち位置から見えるYOSHIKIさんの背中を感じながら、しっかりと歌いました! いい緊張感にあふれた時間でした。

■錦戸亮さんコメント

 本番前に楽屋へうかがって挨拶をさせていただいた時から、僕らが勝手に持っていたイメージを即効ぶち壊してくれるくらい、YOSHIKIさんは普通に優しく接してくれたんです。いい意味で裏切られましたね。以前、『ミュージックステーション』のスペシャルでご一緒させていただいた時に、モニターでパフォーマンスを見て「すごいな!」って圧倒されたんですけど、今回お話しさせていただいたら…失礼かもしれないですけど、普通の人間らしいところもたくさんあって! YOSHIKIさんがラーメンを食べたり、大根の皮をむくところも初めて見ましたし(笑)、新しい一面が垣間見えて楽しかったです。セッションもすごく楽しかったですね。地元に帰った時に自慢できることが1つ増えました! 次回、『紅』でのセッションが実現することになったら、合宿して備えたいと思います(笑)。

■大倉忠義さんコメント

 収録前まではYOSHIKIさんのいろんな伝説を信じてしまっていたので、「もし怒って帰られたら、どうしよう!?」って思っていたんです(笑)。でも、今日はその伝説の真相も知ることができましたし、いろんな意味でYOSHIKIさんというアーティストのすごさに触れられた回でした。今回、僕はドラムの指導もしていただいたのですが、映像でしか見たことのないYOSHIKIさんのドラムプレーを間近で見られる幸せを感じると同時に、そのオーラと迫力に圧倒されました。YOSHIKIさんのようなスキルを身につけるためには、とにかく地道な練習しかないことを教えられ、改めてモチベーションが上がりました。音楽的にもすごく勉強させていただきましたし、貴重な時間でした。

  • minp!音楽ニュース(2015年08月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's