エンタメ情報まとめ minp!

タワーレコードが2010年“アニソン/声優”年間TOP10を発表!

タワーレコードが年末恒例となる2010年の年間チャートを発表しました。そこで今回は、同チャートから“アニソン/声優”チャートのTOP10を紹介します!

■TOWER RECORDS 2010 BEST SELLERS

ジャンル別チャート[ANIME]

1.Various Artis/ONE PIECE MEMORIAL BEST
2.放課後ティータイム/放課後ティータイムII
3.Various Artists/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST
4.水樹奈々/IMPACT EXCITER
5.Lia 多田葵/My Soul,Your Beats!/Brave Song
6.放課後ティータイム/GO!GO!MANIAC
7.放課後ティータイム/NO,Thank You!
8.Girls Dead Monster/Keep The Beats!
9.放課後ティータイム/Utauyo!!MIRACLE
10.坂本真綾/everywhere


水樹奈々、坂本真綾といった人気声優の活躍をはじめ、「けいおん!!」や「Angel Beats!」など、劇中に登場するバンドの音源をCD化した作品が多数リリースされた2010年。それらの作品は、アニメファンのみならず、そのクォリティの高さから、多くの音楽ファンの心を掴み注目を集めました。タワーレコードでは、フリーマガジン「TOWER」の表紙に「BLEACH」の主人公・黒崎一護を起用したり、水樹奈々の新譜リリース時には大々的なコラボ企画を実施。また新宿店では、インストアイベントや、描きおろしの等身大パネル展示など積極的な取り組みも行われました。

そんな中、2010年のアニメチャート1位を制したのは、「ワンピース」の放映10周年記念アルバム! 2、6、7、9位には、深夜アニメ「けいおん!!」の劇中バンド“放課後ティータイム”の作品が4タイトルランクイン。タワーレコードとのコラボ企画も好評だった水樹奈々、年明けにリリースされる新譜にも注目が集まる坂本真綾もそれぞれランクイン。話題作満載のチャートとなりました!

  • minp!音楽ニュース(2010年12月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's