エンタメ情報まとめ minp!

サイラバ新アレンジ版「デカレンジャー」を9月のワンマンで初披露「いち早くライブを通して伝えたかった」

2015年9月27日(日)池袋 LIVE INN ROSAにてワンマンライブ“STATE OF EMERGENCY”を開催するロックユニット“サイキックラバー”より、メンバーの新たなコメントが到着した。


2015年は、彼らが主題歌を担当した特撮ドラマ「特捜戦隊デカレンジャー」の放送終了から10年後の年ということで、10年ぶりにオリジナルキャストが集結するVシネマ「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」がDVD&Blu-rayで10月7日にリリース。その映像の中には、彼らが現在タッグを組んでいるサウンドプロデューサー・大石憲一郎と共に手がけた新アレンジ版「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER VERSION」も使用されているという。

「デカレンジャー」に由来する“STATE OF EMERGENCY”と名付けられた今回のライブでは、同作の放送時に制作した楽曲の数々を披露するほか、もう一つのテーマとして“温故知新”を掲げ、今やライブで演奏する機会も少なくなっているサイキックラバーの活動初期の楽曲や、昨今のライブメニューから外れていた楽曲も披露予定。すでにチケットの一般発売もスタートしているので、気になる人はチェックをお忘れなく。

また「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」の発売を記念して、サイキックラバーが作品の主題歌・挿入歌7曲をリメイクし、より激しいロックバンドサウンドに仕上げた10周年記念アルバム『特捜サウンドファイル サイキックラバー style 2015』が10月7日にリリースされることも決定。ワンマンライブならびにアルバムの詳細については、公式サイト(http://psychiclover.net/)を参照されたい。

■サイキックラバー・YOFFYさんコメント

「10年以上前では再現しきれなかった表情や、ライブを通し磨きあげた姿を、今の制作環境の中、高い水準を上げた楽曲として形にしたかった。それを、Vシネマ「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」の中で味わってもらえるのは、もちろん。新たに甦った『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』を、いち早くライブを通してファンたちに伝えたかった。それを初披露するのが、9月27日に行うワンマンライブの場になります」

■サイキックラバー・IMAJOさんコメント

「他にも、いろんな『特捜戦隊デカレンジャー』ナンバーも、“10 YEARS AFTER VERSION”化しているので、この日はいろいろ披露しようと思っています」


TEXT:長澤智典

  • minp!音楽ニュース(2015年08月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's