エンタメ情報まとめ minp!

X JAPAN、20年ぶりジャパンツアー発表

8月19日、X JAPANのリーダーであるYoshikiが都内で記者会見を行ない、1995~96年の『DAHLIA TOUR』以来、実に20年振りとなるJAPAN TOURの全貌をついに発表した。

今年7月4日(現地時間)フランス・パリで行われた『JAPAN EXPO』のメインステージに登場し、15000人の大歓声を受けたYoshikiは、今後のX JAPANの活動について3つの重大発表を口にした。

1つは、兼ねてから憶測が⾶飛び交っていた20年振りとなるスタジオアルバムの世界発売日が2016年3月11日に決定した事。そして、翌3月12日にはNYマディソンスクエアガーデンとともに世界的に著名で由緒あるイギリスのウェンブリー・アリーナ(SSE ARENA,WEMBLEY)にて、アルバムリリースパーティー『#XDAY』と題したコンサートイベントを行う事。そのイベント時に、ハリウッド映画として製作されているX JAPANのドキュメンタリー映画のワールドプレミアが行われる事。X JAPANのヨーロッパ公演としては2011年以来という事もあり、会場にいた世界各国から集まったファンの間では、喜びとともにどよめきが起こった。

そして、次々とワールドワイドな活動が決定する中で、Yoshikiは遂に、その前哨戦となる12月2~4日:横浜、7日:大阪、9日:福岡、11日:広島、14日:名古屋のJAPAN TOUR開催を正式発表。

X JAPANの日本国内におけるツアーは、1995年11月から翌96年12月まで敢行された『DAHRIA TOUR 1995-1996』以来、実に20年ぶりの開催となる。

会見ではYoshikiが、イギリス・ウェンブリーアリーナでのアルバムリリースパーティ『#XDAY』のPR映像、『#XDAY』で全世界にお披露目されるドキュメンタリー映画のトレーラー映像を披露し、さらに10月23日にはニューアルバムからシングルカットされる新曲が配信リリースされる事も語った。

会見には約10000名を超える応募者の中から抽選で当選したファン約100名も同席し、YoshikiからJAPAN TOURの詳細が発表されると歓声が沸き上がった。また外国人記者も会見に参加し、世界的な関心の高さを伺わせた。

尚、JAPAN TOURのチケット発売は、X JAPAN各メンバーファンクラブで以下の通り先行受付され、X JAPAN公式サイト(http://www.xjapanmusic.com/)及びウドー音楽事務所公式サイト(http://www.udo.co.jp/)にて、チケット購入方法などの詳細が発表されるが、即時SOLD OUTが予想される。

【X JAPAN メンバー コメント】

■YOSHIKI
X JAPAN が世界に羽ばたけるのは、日本のファン、そしてアジアのファンの皆さんのお陰です。20年ぶりの日本ツアー、ロンドン・ウェンブリーアリーナ公演の前哨戦と言えども、過去そして現在において最強の X JAPAN をブチ咬まします!

■Toshl
20年ぶりの JAPAN ツアー!頑張ります!!

■PATA
久しぶりの日本ツアー、皆さん観に来て下さいませ。

■HEATH
各会場、一瞬たりとも見逃せないコンサートとなるでしょう。
このツアーで繰り広げられる新たなドラマを共有しましょう。

2015年12月、各会場で皆と会える日を楽しみにしています。
熱い応援、宜しくお願いいたします。

■SUGIZO
本当に久しぶりのJAPANツアー。奇跡のツアー。全身全霊で挑みます。

X JAPAN JAPAN TOUR 全国スケジュール

12月02日(水) 横浜 横浜アリーナ
12月03日(木) 横浜 横浜アリーナ
12月04日(金) 横浜 横浜アリーナ
12月07日(月) 大阪 大阪城ホール
12月09日(水) 福岡 マリンメッセ福岡
12月11日(金) 広島 広島グリーンアリーナ
12月14日(月) 名古屋 日本ガイシホール

先行受付スケジュール

8月20日13 時 ~ YOSHIKI VISA CARD & YOSHIKITTY MASTER CARD
8月27日13 時 ~ YOSHIKI MOBILE 、Toshlove、PATA OFFICIAL FANCLUB、
Heath OFFICIAL FANCLUB、Soul's Mate(SUGIZO)、
hide-city
9月 02日11時 ~ ウドープレミアム会員先行 *横浜・名古屋公演のみ
9月 02日13 時 ~ ローソンチケット先行
9月 04日12時 ~ ウドーチケットサービス先行
9月10日 イープラス、チケットぴあ、楽天先行
9月19日 一般発売

  • minp!音楽ニュース(2015年08月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's