エンタメ情報まとめ minp!

クリープハイプ、「わすれもの」MVで映画「私たちのハァハァ」のその後のストーリー描く

「自分の事ばかりで情けなくなるよ」「ワンダフルワールドエンド」の松居大悟監督最新作「私たちのハァハァ」の主題歌「わすれもの」MV(ミュージックビデオ)のショートバージョンが公開された。


「私たちのハァハァ」は、片田舎の女子高生4人組が、東京で行われるバンド“クリープハイプ“のライブを目指し、自転車で福岡から東京までの1000キロを自転車で駆け抜ける青春ロードムービー。同作にも出演、これまでも松井監督とは何度もタッグを組んでいるクリープハイプによる主題歌「わすれもの」MVは、映画から半年後の設定として映画本編のサイドストーリー的に撮影され、主人公達のその後が伝わるような作品に仕上がっている。この「わすれもの」は、9月30日にリリースされるクリープハイプのニューシングル「リバーシブルー」に収録される。

映画「私たちのハァハァ」は9月12日(土) テアトル新宿ほかで全国公開。
https://www.youtube.com/watch?v=0qben2yQyZg

■映画「私たちのハァハァ」

この映画は、片田舎の女子高生4人組が、東京で行われるバンド”クリープハイプ“のライブを目指し、自転車で福岡から東京までの1000キロを自転車で駆け抜けるというストーリー。監督は、クリープハイプとタッグを組んだ「自分の事はかりて情けなくなるよ」、「ワンダフルワールドエンド」の松居大悟監督が務める。

  • minp!音楽ニュース(2015年08月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's