エンタメ情報まとめ minp!

今井美樹が越路吹雪の「ラストダンスは私に」をカヴァー

今井美樹が歌手デビュー25周年企画の第1弾として、プロデューサーに布袋寅泰を迎えたニューシングル「memories」を2月9日にリリースすることを発表し、同時にカップリングで越路吹雪の「ラストダンスは私に」をカヴァーしていることも明らかになった。

タイトル曲の「memories」は“数々の想い出と共に、明日へと向かう”といった、自身への問いかけにも思える門出の唄で、15年前に布袋とのタッグによって誕生した代表作「PRIDE」を彷彿させるような仕上がりになっている。

一方、「ラストダンスは私に」は、これまで数々のアーティストにカヴァーされるなど、没後30年を過ぎた今も愛され続けるシャンソン曲。今井美樹はシンガーソングライターである大橋トリオとの共演により、往年の名曲に新たな息吹を吹き込んでいる。


■今井美樹 25th Anniversary 企画 第1弾
NEW SINGLE「memories」
2011.02.09 Release
TOCT-40314 \1,000(tax in)
[収録曲]
M1. memories
M2. ラストダンスは私に with 大橋トリオ
M3. memories <instrumental>

Produced by 布袋寅泰

  • minp!音楽ニュース(2010年12月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's