エンタメ情報まとめ minp!

クリフエッジ、思い入れのあるナンバーをセルフカバー

初のカバーアルバム『Oh! ENKA』をリリースしたばかりのクリフエッジが、8月19日に次なるデジタルシングル「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」を発表! レコチョク、iTunesをはじめ、各配信サイトで配信がスタートした。

今作は2008年に“天上智喜//CLIFF EDGE”名義でリリースされた「Here」(映画『ホームレス中学生』の主題歌)をセルフカバーしたもので、7年の歳月を経てさらに深みを増した仕上がりとなった。

「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」は、ゲストヴォーカルに日本テレビ系ドラマ『婚活刑事』の挿入歌「kotae」が話題となっている、伸びやかな歌声が印象的な謎のシンガーNo.6(シックス)を迎え、前作以上に壮大でエモーショナルなバラードを聴かせてくれる。

今回の配信シングルに関してクリフエッジのリーダーJUNは、“「Here」は映画を通じて多くの人に僕らを知ってもらえた、すごく想い入れのある曲。その曲を2015年になった今、新たなアプローチで、原曲を知っている人はもちろん、知らない人にも改めて聞いて欲しいと思った”と、今回のセルフカバーに至った経緯を話している。

また、「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」のMVも同時解禁されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

■「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」レコチョク
http://recochoku.com/c0/cliffedge/

「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」MV
https://youtu.be/aT_uTnl9rUs

  • minp!音楽ニュース(2015年08月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's