エンタメ情報まとめ minp!

3枚組CD『The Works for Soundtrack』より梶浦由記さんのコメントが到着!

それまで「歌モノ」にしか興味も制作意欲も持っていなかった梶浦が生まれて初めて作った「インストゥルメンタル」なんていう曲も数曲収録されております。
当時の私にとって「インストゥルメンタル」とはこういうイメージだったんだなあと。
サウンドトラック作成というお仕事への欲も、将来の自分への予感さえもまだ持っていなかった頃。
改めて、初期作品から選曲していると、色々な方に色々な事を教えて頂き、そして作品との出会いも頂いたなあと。
お一人お一人に感謝したい気持ちで一杯になります。
いやいや、まだまだ学ばねばならない事も多い私ですが、そのご恩に報いる為にも、これからも精進せねばという気持ちになります。
そんな初期作品ばかりではなく、後半二枚に主に収録されているのは、比較的最近の、かつ今までCDとしては皆様に聞いて頂く機会の無かった、「経済羅針盤」のテーマ曲ですとか、そして2010年夏放映になったドラマ「15歳の志願兵」、数年前手がけさせて頂いたNHKスペシャル「世界里山紀行」など、この辺りはほぼ全曲の収録です。
作品を愛して頂けた方にも、聞いて頂く機会があれば嬉しゅうございます。
全75曲というボリュームではありますが、映画やドラマの曲にはかなり短いものもあり、全体を通しては比較的静かにまったり聞いて頂ける作品集であるような気が致します。
そんな「The Works for Soundtrack」 聞いて頂けましたら、光栄です。

----

NOW ON SALE

梶浦由記『The Works for Soundtrack』

品番:BVCL-149〜151/3枚組
価格:3,780円(税込)

  • minp!音楽ニュース(2010年12月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's