エンタメ情報まとめ minp!

THE BACK HORN、福島HOPES公式サポートソングCDを会場限定で発売

福島県の県民球団・福島ホープスの公式サポートソングとして使用されているTHE BACK HORNの新曲「魂のアリバイ」のCDが、福島ホープスの試合会場限定で8月19日より発売されることが決定した。

福島ホープスは2014年の5月に設立され、今年からBCリーグに参戦した球団である。福島県は東日本大震災後、少しずつ子供たちが外で遊べる環境になってきているが、いまだ他県に避難している子ども達もおり、「子供たちが福島で育ち、笑顔を増やしてもらいたい」「野球というスポーツを通じて望みを持ち、地域の交流も活発になってほしい」等、子ども達や地域の方々が「野球を通じて」色々な「望み」をもっていただける一助になればという思いで「望み:HOPE」と命名された。福島県民に愛される「福島県民球団」として2014年7月18日、スタートラインに立ち、平成27年シーズンから参戦! 監督はメジャーリーグで活躍し、またWBCで二度の優勝に貢献した岩村明憲が選手兼任監督として指揮をとっている。福島ホープスは本拠地を福島県内とし、県内各地でホーム試合を開催。「何苦楚魂」をチームスローガンに掲げ、「福島ホープス元年」での優勝を目指している。

新曲「魂のアリバイ」は、球団サイドからの想いに応える形で、公式サポートソングとして使用されることが決定し、7月から福島ホープスの試合会場を中心に楽曲が使用され話題となっていたが、8月19日の福島県郡山市開成山球場でのホーム戦よりCDが発売されることに。CDは試合球場内の福島ホープス公式グッズ販売ブースにて購入が可能となっている。

CDにはTHE BACK HORNによる「魂のアリバイ」に加え、30名を超える福島ホープスの球団選手並びに関係者で合唱した福島ホープス応援Ver.も収録される。福島ホープス応援Ver.は、球場で球団を応援するファンへ向けて、THE BACK HORNが、歌詞の一部を新たに書き下ろしたものとなっている。

会場限定シングル「魂のアリバイ」

2015年8月19日発売
¥800(税込)
<収録曲>
1.魂のアリバイ
2.魂のアリバイ(福島ホープス応援Ver.)
<販売場所>
・福島ホープスホーム試合球場内
・福島県内のスーパースポーツゼビオ内 福島ホープスコーナー(いわき店、会津若松町北店、メガステージ須賀川店、メガステージ白河店、福島矢野目店、福島南バイパス店、郡山西ノ内店)

  • minp!音楽ニュース(2015年08月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's