エンタメ情報まとめ minp!

アマチュア音楽コンテストを勝ち抜いた14組の無料着うた&ライヴ映像を配信

23才以下のアマチュアミュージシャンを対象とした、ヤマハグループが主催する日本最大規模の音楽コンテスト「The 4thMusic Revolution」の最終選考となる“JAPAN FINAL”に出演したミュージシャン14組のスタジオ音源の着うた(R)の期間限定無料配信と、ライヴ映像の公開が12月8日からスタートした。

グランプリとオーディエンス賞のダブル受賞を果たした「ヨシザワカヨコとりんりんズ」を筆頭に、優秀賞を受賞した「deepNow」「MION」「M.I.K.」の3組など、ファイナリスト達の着うた(R)の無料ダウンロードは【MySoundフル】【MySoundウタ】より12月21日までの2週間実施され、22日以降はその他主要PC・携帯サイトで有料配信がスタートする。

アクセス方法などの詳細については現在「Music Revolution」オフィシャルサイトに掲載されており、サイト内には4,076組の応募の中から予選大会を勝ち抜いた14組のライヴ映像も公開している。

ヤマハグループの音楽コンテストと言えば過去には、中島みゆき、椎名林檎、aiko、阿部真央などを輩出したことで知られているが、今年4月に「Music Revolution」出身者にして初のメジャー・デビューを果たした舞花も、映画『雷桜』の主題歌「心」を担当するなど、J-POPシーンを賑わす新たな有力候補として期待されている。

  • minp!音楽ニュース(2010年12月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's