エンタメ情報まとめ minp!

ピカチュウ大量発生に中川翔子号泣!「現世に悔いなし」ポケモン舞台挨拶

現在公開中の映画『「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』のイベントとして行われている「踊る?ピカチュウ大量発生チュウ!」に、8月15日(土)中川翔子が舞台挨拶に登場して来場者を沸かせた。

このイベントは、8月8日(土)から16日(日)まで横浜・みなとみらいで行われていたもので、期間中にエリア内の10箇所に合計1000匹以上のピカチュウが発生するというもので、8/15(土)に、メアリ役を演じている中川翔子とピカチュウ20匹が舞台挨拶に登場。

■ピカチュウたちのパフォーマンスに中川翔子大号泣

「ポケっす~!」といつもの挨拶で登場した中川は、この日司会を務めた紺野あさ美アナウンサーから「ピカチュウに会いたいですか?」と質問されると「もちろんです!!」と力強く答え、満を持してピカチュウ20匹が会場に登場すると、中川も会場も大興奮。

ポケモンマスターが夢だったという中川が「右向け右!」「ジャンプ!」と号令をかけると、ピカチュウたちは一斉に右を向いてジャンプを披露。さらに中川から「Choo Choo TRAIN」や「耳だけ動かしてスクワット!」と高難易度の指令が飛び、混乱するピカチュウたちに会場から声援が飛ぶ場面も。

最後にサプライズで中川の曲「ドリドリ」が流れピカチュウたちは息のあったパフォーマンスを披露。それを見た中川は感激で大号泣。

と、感無量のコメント。

最後はたくさんのピカチュウに囲まれてのフォトセッションが行われ、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。

ポケモン・ザ・ムービーXY最新作、「光輪(リング)の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」は、全国公開中。

  • minp!音楽ニュース(2015年08月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's