エンタメ情報まとめ minp!

ジャズミン・サリヴァン、ガガに続き米ビルボード女性新人賞を受賞

米フィラデルフィア出身の女性R&Bシンガー、ジャズミン・サリヴァンが、米ビルボード誌が主催する女性アーティストを称えるアワードWomen In Music 2010で新人賞にあたるRising Star Awardを受賞した。

この賞はキャリア初期で大きな成功を収め、また将来に多大な可能性を認められた女性アーティストに贈られるもので、2009年にはレディー・ガガが同賞を受賞している。

ジャズミンは2008年にデビュー・シングル「ニード・ユー・バッド」で全米R&Bシングル・チャート4週連続1位、新人が同チャートを制するのは実に4年振りという快挙を達成。そしてアルバム『フィアレス』も全米R&Bチャートの1位を獲得し、さらに2曲のトップ10シングルを放ち、グラミー賞では7部門でノミネーションを果たしている。

なお、12月8日(水)にはアルバム『ラヴ・ミー・バック』の発売を控えており、この絶好のタイミングでリリースされる最新アルバムが注目を集めている。

  • minp!音楽ニュース(2010年12月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's