エンタメ情報まとめ minp!

影山ヒロノブらプロデュース“魔戒歌劇団”が「牙狼<GARO>」新ED曲をリリース

特撮ドラマ「牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔」の第2クールEDテーマを収録した“魔戒歌劇団”のシングル「紅蓮白蓮」(読み:ぐれんびゃくれん)が8月19日にリリースされる。


魔戒歌劇団は、これまで「牙狼<GARO>」シリーズに出演してきた、REKKA(松山メアリ)、RYUME(桑江咲菜)、YUKIHIME(黒木桃子)、ANNA(大関英里)の4人からなる女性ボーカルユニットで、プロデュースは“team GAJARI(影山ヒロノブ・奥井雅美・雨宮慶太)”が担当。シングルには「紅蓮白蓮」のほか、「牙狼<GARO> ~MAKAISENKI~」第2期OPテーマ「我が名は牙狼」の魔戒歌劇団Ver.が収められる。

また、初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD)の2タイプが存在し、初回限定盤付属のDVDには楽曲のMVを収録。現在、YouTubeでは「紅蓮白蓮」ミュージッククリップのShort Ver.(https://www.youtube.com/watch?v=EhbCtJ91Fcc)が公開中となっているので、気になる人は今すぐにアクセスしよう。

なお、シングル「紅蓮白蓮」の発売を記念したミニライブ&ハイタッチ会が、2015年9月27日(日)アキバ☆ソフマップ1号店 8F MAP劇場にて開催。魔戒歌劇団の記念すべき初ミニライブとなる同イベントの詳細については、魔戒歌劇団公式サイト(http://garo-project.jp/KAGEKIDAN/)を参照されたい。


(C)2015 雨宮慶太/東北新社

■「紅蓮白蓮」ミュージッククリップ動画
https://www.youtube.com/watch?v=EhbCtJ91Fcc

  • minp!音楽ニュース(2015年08月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's