エンタメ情報まとめ minp!

ET-KING、活動休止する盟友Kとのコラボレーション曲リリース

過去に発表したラブソングを中心に、東京スカパラダイスオーケストラのNARGOが作曲した新曲なども収録したコンセプトアルバム『恋愛歌集』を12月15日に発売するET-KINGが、2年間の活動休止宣言をしている盟友Kをフィーチャーした新曲「素顔のままで feat. K」を着うた(R)を12月8日(水)から配信する。

「この歌を・・・・・・・・♪」の共演で3年前から親交のあるK、彼の音楽に対する姿勢、ひたむきさに共感するET-KINGが、活動休止前にどうしても作品を一緒に作りたいとオファーし実現した。

ET-KINGは「Kは音楽を通して出会った、俺達にとって大切な存在です。Kとラジオで話しをしたときに彼はこう言いました。「ステージで歌っているときの5分は何よりも濃く長く感じられる。」本当に感動しました。歌う姿を通して、歌えることの喜びを教えてくれたのも彼でした。一緒のステージに立てば、百の言葉を交わすよりも多い感情と想いが胸に残りました。そんな彼が年内でしばらく活動を休止するということもあって、どうしても今もう一度俺達の"絆"を音源にしたかった。そしてこの曲で大切な人を励ましたい。そんな想いを伝えてコラボレーションのオファー依頼をしました。」
と本作の制作の経緯を明かし、一方Kも

「今回声をかけてもらった時「この歌を・・・・・・・・♪」の時を思い出しました。誰かのための曲だけど結局は自分の背中を押してもらえてるような気がする曲ですね。また何かミラクルが起きたら良いね?って気持ちでいます。ある意味僕にとってアーティストの友達として初めてだった彼らとの作業は音楽だけじゃなくて人間としても色んな事を教えてもらいましたね。2年間活動休止をする前の僕にとっては、これからの2年がすごく心強くなりそうな気がします」とコメントしている。

【ET-KING リリース情報】
アルバム「恋愛歌集」12月15日発売
UPCH-1811 / 2,000円(税込)

【収録楽曲】
01.はじまりの言葉 feat. 千秋
02.友達なんかじゃいられない【新曲】
03.素顔のままで feat. K【新曲】
04.新恋愛
05.男の主題歌
06.白いドレス【新曲】
07.凸凹(デコボコ)【新曲】
08.お前を連れて
【新曲・CX系スペシャルドラマ「新・ミナミの帝王」(9月放送)主題歌】
09.最後の言葉 feat. h
10.レサムピリリ 【新曲・カバー曲】

【ライブ情報】
ET-KINGワンマン・ライブ・ツアー2010-11
"歌って踊って年末年始!列島沸騰どんちゃん騒ぎ!!"

12/14(火)札幌ペニーレーン24
12/16(木)仙台darwin
12/17(金)盛岡club change WAVE
12/21(火)富山県民会館
12/24(金)Zepp Osaka
1/8(土)岐阜県民文化ホール 未来会館「長良川ホール」
1/14(金)鹿児島宝山ホール
1/16(日)Zepp Fukuoka
1/18(火)香川アルファあなぶきホール・小ホール
1/20(木)Zepp Nagoya
1/31(月)C.C.Lemonホール
(追加公演)
2/4(金)グランキューブ大阪メインホール

  • minp!音楽ニュース(2010年12月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's