エンタメ情報まとめ minp!

森恵「大きな世界は変えられないけど、隣の人は笑顔にできる」新作に込めた想いを語る

8月19日にミニアルバム『small world』をCDリリースするシンガーソングライター・森恵(もりめぐみ)が、10年にわたるアーティスト活動を通して、この作品に込めた想いや制作秘話などを語る、ロング・インタビューがmusic.jpにて公開された。

■『small world』に込めた想い

今年インディーズから10年、メジャーデビューから5年となる彼女。
8月19日にリリースされるこのミニアルバムは、今までの作品よりも強く“この5年・10年を振り返る”を意識し、新しい森恵の表現という側面と、今まで応援してくれたファンへの“応援歌”という側面を含んだバリエーション豊かな楽曲を収録したという。

またタイトルには、彼女自身の「小さな体から生まれる歌で広い世界を感じて欲しい」ということ、「大きな世界を変えることは出来ないけど、自分の隣の人を笑顔にすることはできるんじゃないか」という想いが込められていると話す。

■今までにない“色気”を感じるジャケットと“裏テーマ”

今回のジャケットは、今までのナチュラルな彼女のイメージを変えるようなセクシーなビジュアルで、アルバム制作にも参加したプロデューサーのASA-CHANGからも絶賛されたという。

また、その写真には“裏”のテーマが隠されているという。
前作『オーバールック』のジャケットでは赤いトマトを持った写真が使われており、それを受ける形で、今回のジャケットの中央に赤いテントウ虫を配置することで赤い点と点が“前作とつながる=変わらない自分がそこにある”というメッセージを込めたという。

この他にも、森恵のミニアルバム『small world』に収録された楽曲の制作秘話や、楽曲に対する想いが語られているロングインタビューがmusic.jpの森恵『small world』特集ページに掲載されている。
同時に購入者特典としてスペシャルライブの情報も告知されているので、気になる人はあわせてチェックしてみよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年08月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's