エンタメ情報まとめ minp!

夢のヒーロー音楽ライヴで“仮面ライダーガールズ”がデビュー!?

2011年の仮面ライダーシリーズ40周年、スーパー戦隊シリーズ35作品を記念して、東映、日本コロムビア、エイベックス・エンタテインメントの3社が、新たにヒーローミュージックに特化したライヴ“スーパーヒーローミュージックスタジオ”を立ち上げることが決定。来年からの本格スタートに先立ち、プレライヴとなる“スーパーミュージックスタジオ VOL.0”が、2010年11月29日(月)パセラリゾーツグランデ渋谷にて開催されました!

プレライヴでは、スーパー戦隊チームから人気の“Project.R”、ライダーチームからは今回が初ライヴデビューになる謎のガールズユニット“仮面ライダーガールズ”が出演。会場には特撮ファン250名が集結しました。

戦隊シリーズからは…

M1.天装戦隊ゴセイジャー /NoB
M2.忍風戦隊ハリケンジャー/ 高取ヒデアキ
M3.轟轟戦隊ボウケンジャー/NoB
M4.獣撃戦隊ゲキレンジャー /谷本貴義
M5.炎神戦隊ゴーオンジャー /高橋秀幸
M6.四六時夢中シンケンジャー/ 高取ヒデアキ
M7.一貫献上!シンケンゴールド/ YOFFY
M8.星を護る者 /NoB
M9.ガッチャ☆ゴセイジャー/高橋秀幸
M10.バーサス!スーパー戦隊 /高取ヒデアキ、YOFFY、谷本貴義

…と10曲をノンストップで披露し、ファンを熱狂させました。

仮面ライダーガールズは、仮面ライダーの音楽には欠かせない作詞:藤林聖子、作曲:鳴瀬シュウヘイのコンビによる「恋のライダーキック」、カップリング曲となる「ハートの変身ベルト」の2曲で初々しいダンスや歌唱を披露。彼女たちを初めて見る特撮ファンからも暖かい歓声が浴びせられました。

最後には登壇者全員により、現在放送中の「仮面ライダーオーズ」の主題歌「Anything Goes!」と「天装戦隊ゴセイジャー」の主題歌「天装戦隊ゴセイジャー」を披露。今後、定期的に開催されるこのライブが、来年の仮面ライダー40周年記念、スーパー戦隊35作記念をそれぞれ盛り上げて行く事は間違いなさそうです。

そしてこの度、仮面ライダーガールズからの感想コメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

●仮面ライダーガールズ感想

吉住:
ほんとうにデビュー出来ると思っていなくて、すばらしいステージに出られて嬉しかったです。
これからも練習して頑張ります。

安田:
メンバーと楽曲を作ったり、ダンスの練習をしたり、みんあと一緒にがんばってきました。もっと勉強してがんばりますので、応援よろしくお願いします。
すごく緊張してましたが、楽しみが上回ってきました。
お客様が踊ってくれたり、かけ声をかけてくれたりしてくれてとてもうれしかったです。
とても楽しかったです。

吉住:
とにかく緊張していていっぱいいっぱいだったけど、ステージにあがったらかけ声も大きくてがんばっていきたいと思いました。

井坂:
デビューする実感がなかったけど、時間が近づくにつれて不安も緊張もまして来たけど、いざステージにたつとお客さんが暖かくて、盛り上げてくれて楽しさがまして最高にうれしかったです。

広川:
前の日は本当に緊張して寝れなかったです。
当日も緊張しっぱなし不安でした。
でも、ステージの上にたって、全力を出し切る事ができました。ありがとうございました。

名倉:
すごく不安が大きかったのですが、ステージに立って、お客さんの顔を見ていたら、楽しくなってきて、「キバ!」って声をかけてもらえて、ファンの人たちから応援してもらえてとても嬉しかったです。これからも頑張りますので、応援よりそいくお願いします。

----

12/15より着うた(R)配信決定!!

1stSG『恋のライダーキック』
 C/W『ハート(白抜きハート記号)の変身ベルト』


(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

  • minp!音楽ニュース(2010年12月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's