エンタメ情報まとめ minp!

花*花、原点回帰となる新作「アンダーウェア」を配信リリース

花*花のデビュー15周年作品「アンダーウェア」が、8月7日(金)よりリリースとなった。

花*花は“こじまいづみ”と“おのまきこ”による2人組音楽ユニット。1998年に活動をスタートし、2000年7月にワーナー・ミュー ジックより「あ〜よかった(Setagaya Mix)」でメジャーデビュー。同曲は『ダウンタウンDX』のテーマ曲に使用されるなどして大ヒットし、2000年末には『第51回NHK紅白歌合戦』に出演。続く「さよなら大好きな人」も『第33回全日本有線放送大賞』で新人賞を受賞した。そんな人気絶頂期の2003年、突然の活動休止を宣言。長いソロ活動を経て、デビューから10周年にあたる2009年に再結成を果し、今作「アンダーウェア」は原点回帰をコンセプトに掲げた記念すべき15周年作品となる。

人気絶頂期に活動休止に至った真相とは? 活動休止中のエピソード、そして現在の音楽シーンをどう思うか? 長い間沈黙を守っていた花*花からの最新のお便りは、今回「アンダーウェア」の配信を行なったTuneCore Japan ウェブサイトにて公開中だ。

■TuneCore Japan
http://www.tunecore.co.jp/news/89
■「花*花 - アンダーウェア」特設ページ
http://blanton-music.com/hanahana/15year_tokusetsu/
■iTunes 「アンダーウェア」配信ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/id1022310773

  • minp!音楽ニュース(2015年08月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's