エンタメ情報まとめ minp!

クリフエッジ、お台場にて水前寺清子と「三百六十五歩のマーチ」を熱唱

8月5日にカバーミニアルバム『Oh! ENKA』を発売した3人組ユニット・クリフエッジが、8月6日にアルバムの発売を記念してお台場ビーナスフォート教会広場にて発売イベントを開催した。

同アルバムは、「応援歌」「演歌」「宴歌」をコンセプトに名曲の数々をクリフエッジの解釈でリメイク。収録曲には、昭和を代表する名曲「さそり座の女 feat 美川憲一」、時代を超えて聴き継がれている国民的応援歌「三百六十五歩のマーチ feat 水前寺清子」など豪華なゲストボーカルが参加し注目を集めている。

この日開催されたステージでは、普段はクラブファッションのクリフエッジの3人も浴衣姿で登場しアルバム収録曲を中心に外の熱気に負けない熱いパフォーマンスでファンを魅了した。

ライブの後半では、今回ゲストボーカルとしてアルバムに参加した水前寺清子がスペシャルゲストとして登場。クリフエッジと水前寺清子からなる和装ラップグループ“クリ清"として「三百六十五歩のマーチ」が生で初披露されると、会場に集まったファンからも「ワン・ツー ワン・ツー」とお決まりのフレーズの声が響き渡り、この日最高の盛り上がりを見せた。

連日の猛暑を吹き飛ばすような熱いステージと清涼感溢れる4人の浴衣姿でのパフォーマンスに集まったファンは束の間の納涼気分を味わった一夜だったのではないだろうか。

「さそり座の女 feat. 美川憲一」MV
https://youtu.be/QSJFIyQdLeE

  • minp!音楽ニュース(2015年08月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's