エンタメ情報まとめ minp!

ジャニーズJr.新ユニット“キンプリ”初メイン、初ゴールデン特番が今夜放送「自分たちの曲をゴールデンタイムの番組で歌えるなんて」

ジャニーズJr.による新ユニット“Mr.King vs Mr.Prince”(キンプリ)が初メインを張るテレビ朝日系のゴールデン特番「ジャニーズバーサス! Youたちクイズしちゃいなよ!!」が、2015年8月7日(金)午後7:00から放送される。


平野紫耀、永瀬廉、高橋海人(※)による“Mr.King”、岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太による“Mr.Prince”の計6人からなるキンプリは、2015年7月18日(土)~8月23日(日)開催の大型イベント“テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION”の公式応援サポーターとして誕生した、ジャニーズJr.発の新ユニット。“王とプリンスの戦い”という名が意味するとおり、メンバー同士、切磋琢磨していくというコンセプトのもと結成されたのだという。

番組では、そんな彼らがより夏を盛り上げるべく、さまざまなジャンルから集結した3つの芸能人軍団とクイズ対決に挑む。まだデビュー前にもかかわらず、ゴールデン特番でメインを務めることになったキンプリと対戦するのは、オヤジチーム(石原良純、クリス松村、蛭子能収)、女性チーム(はるな愛、鈴木奈々、おのののか)、芸人チーム(キャイ~ン、オードリー春日)の3チーム。司会は羽鳥慎一と宇賀なつみアナウンサーが担当し、クイズバトルを熱く盛り上げる。

キンプリチームは“Mr.King”と“Mr.Prince”が交互に解答する形でクイズに挑戦。スペシャルゲストとしてMr.マリックが登場する『Youたち!トリック見破っちゃいなよ!!』、サイエンスプロデューサーでんじろう先生の弟子・チャーリー西村による空気砲を使った実験クイズ「Youたち!予想しちゃいなよ!!」、誰もが思わず夢中になってしまう“ひらめき系”の「Youたち!ひらめいちゃいなよ!!」といった、バラエティに富んだクイズが出題される。

そしてクライマックスでは、キンプリがジャニーズの先輩たちのヒット曲をメドレーで歌い、その曲順に隠された、ある法則を見抜いてもらうという「ジャニーズメドレーLIVEクイズ」を展開。“ショーバスケ”、“ファンカッション”、“ダブルダッチ”、“インラインスケート”などのパフォーマンスを織り交ぜた華やかなショーを披露するほか、キンプリの新曲「サマー・ステーション」では、バック転連発の中、岩橋が華麗にアクロバティックな大技を決めるなど、クイズであることを忘れさせるような圧巻のステージが繰り広げられる。

収録を終えたメンバーは、初のメイン番組に「“ジャニーズメドレーLIVE”ではアクロバット技を披露しましたが、全国の皆さんにゴールデンタイムで見てもらえることが本当にうれしい」(岩橋)、「あっという間に感じるほど収録は楽しかったですね!すごく充実した時間でした!」(永瀬)と感激の様子。夏風邪のため声が枯れてしまうというバッドコンディションで臨んだ岩橋には、メンバーから「玄樹、本当によく頑張った!」とねぎらいの言葉がかけられていたという。

番組の詳細についてはコチラ(http://www.tv-asahi.co.jp/jvs_quiz/)を参照されたい。そしてこの度、メンバーからのコメントも到着している。

<Mr.King>

●平野紫耀さん
「番組に向けて、携帯電話でなぞなぞが載っているサイトをさがしてメンバーでクイズの練習をしたのですが、番組の出題とは全然レベルが違いましたね。今思えば僕たちは幼稚園児みたいなレベルのクイズを解いてたかも…! とにかく緊張しすぎて…おバカっぽい発言をしなくてよかった!!と、ホッとしています」

●永瀬 廉さん
「自分たちの曲をゴールデンタイムの番組で歌えるなんて本当にうれしいです。収録はあっという間に感じるほど楽しかったですね! すごく充実した時間でした! オトナ芸能人の方々とは、やはり知識の差がすごくあるなと思いましたね。あと、アタマの回転力も違いました。その差が歴然と出たと思いますので、僕らはまだまだだな、頑張りたいなと思いました」

●高橋海人(※)さん
「芸能界の先輩方に温かく接していただき、クイズにも取り組みやすく、楽しい時間が過ごせました。これからもっとクイズ番組などに出てどんどんアタマの回転をよくして、活躍できるようになりたいです!」

<Mr.Prince>

●岩橋玄樹さん
「いちばん驚いたのは、意外と岸くんが冴えていたことです! こんなにも岸くんをスゴイと思ったことは初めてです! “ジャニーズメドレーLIVE”では皆でアクロバットを披露しましたが、それを全国の皆さんにゴールデンタイムで見てもらえることが本当にうれしいです。今日、声が出なかったのが悔しいです。次回またこの番組――もしも“ジャニーズバーサス2”があったら、岸くんより答えてやろうと思います!」

●神宮寺勇太さん
「クイズって、テレビの前で観ていると落ち着いて答えられるかもしれないのですが、スタジオにいると緊張やプレッシャーでわからなくなってしまうんですね。それが仇となりました!もっともっと知識を学びたいなと思いました」

●岸 優太さん
「最初、ちょっと緊張していたのですが、ひとつの番組として、すごく楽しむことができました! こういうアタマの回転の仕方もあるんだということがわかって、この番組で学ぶことができました。久しぶりにアタマを回転させた感じです(笑)。プリンスチーム3人で力を合わせてクイズに取り組み、団結力もプラスできたかなと思いました!」


※高橋海人さんの「高」は「はしご高」

  • minp!音楽ニュース(2015年08月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's