エンタメ情報まとめ minp!

Plastic Tree、有村のソロシーンなど見どころ満載な新曲MVを公開

Plastic Treeが9月2日にリリースするニューシングルのタイトル曲である「落花」のMVを公開した。

前々作「マイム」、前作「スロウ」と同様、映像監督の今井俊彦がMVを担当。先日公開された新アーティスト写真と同様に、白衣装に身を包んだヴォーカル・有村竜太朗の存在感が際立つ中、疾走感あふれるバンドの演奏シーン、和文学的な歌詞の世界観を表現した有村のソロシーン、独特な質感の花がカットインするなど、オリジナリティあふれる仕上がりとなった。

ジャケットのアートワークを手がけたのは前々作「マイム」、前作「スロウ」に引き続き、今回も人気アニメーション作家ユニット、劇団イヌカレーの泥犬で、こちらもPlastic Treeの世界感と劇団イヌカレーの世界観が見事にハマっている。なお、全4種のジャケットは繋がっていて、すべてを並べると1枚の絵になる。

「落花」MV
https://youtu.be/gE1cXpRJZCQ

  • minp!音楽ニュース(2015年08月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's