エンタメ情報まとめ minp!

ザ・ビートルズ音源、iTunesで配信開始

これまで配信での提供を行ってこなかったザ・ビートルズ作品のダウンロード販売が、日本時間11月17日(水)0:00にiTunes Storeで全世界同時にスタートした。

今回発売されたのは、13枚のスタジオ・アルバムのiTunes LP、2枚組の『Past Masters』、そして先日リマスターCDが発売されたばかりのベスト盤『赤盤』と『青盤』で価格はアルバム1枚、2,000円(税込)、2枚組作品は3,000円(税込)、1曲200円(税込)。
また、ザ・ビートルズの米国での最初のコンサート『Live at the Washington Coliseum, 1964』のコンサートフィルムをフィーチャーしたスペシャルボックスセット『Beatles Box Set』(23,000円)も販売する。

なお、このダウンロード販売スタートについてAppleのCEOであるスティーブ・ジョブズは、「ザ・ビートルズとEMIのおかげで、私たちは10年前にiTunesを立ち上げたときからの夢を実現しつつあるのです。」と語っており、またメンバーのサー・ポール・マッカートニーも「「ザ・ビートルズの音楽をiTunesで提供できることをとても嬉しく思っています。」というコメントを寄せている。


【ダウンロードが開始された作品】
『The Beatles Box Set』
『Please Please Me』
『With The Beatles』
『A Hard Day's Night』
『Beatles For Sale』
『Help!』
『Rubber Soul』
『Revolver』
『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』
『Magical Mystery Tour』
『The Beatles(White Album)』
『Yellow Submarine』
『Abbey Road』
『Let It Be』
『Past Masters, Vols. 1 & 2』
『The Beatles 1962-1966(The Red Album)』
『The Beatles 1967-1970(The Blue Album)』

  • minp!音楽ニュース(2010年11月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's