エンタメ情報まとめ minp!

「渇望メソッド」キャラCDより日野聡さんインタビュー到着「切なくダークなシチュエーションになっています。」

「オトメイトレコード」発のキャラクターCDとして、7月29日にリリースされた『渇望メソッド、鬼さんこちら』より、“不死者の王”役・日野聡さんのオフィシャルインタビューが到着した。


オトメイトとティームエンタテインメントによる新たな女性向けレーベル「オトメイトレコード」では、第1弾として「渇望メソッド」「ピリオドキューブ」「PsychicEmotion6(サイキックエモーション ムー)」の3タイトルを展開。いずれも同じスケジュールにて、全6枚のキャラクターCDが6カ月連続でリリースされるという。なお、『渇望メソッド、鬼さんこちら』のジャンルは“吸血の快楽に囚われるCD”となっており、“そらる”が歌う「ENDLESS LONELINESS」(Short ver.)を含む全6トラックが収められている。

各タイトルの詳細については、レーベル公式サイト(http://www.otomate-records.jp/)をチェックしよう。

■『渇望メソッド、鬼さんこちら』 日野聡さんオフィシャルインタビュー

不死者だからこそ湧き上がってくる想いが籠った、切なくダークなシチュエーションになっています。
役どころが王ということだったので、威厳やミステリアスな雰囲気を意識しながらキャラクターを演じさせて頂きました。

王であるがゆえの葛藤を抱えていて、過去に気持ちを寄せてしまった女性に対しての複雑な気持ちがこのCDでは感じられると思います。
王である強さと同時に、王であるからこそ抱えている心の孤独感。
危ういバランスで成り立っているところが不死者の王の魅力だと思います。

非常にダークな面を持ちつつも、悲しく切ない想いを秘める不死者の王の揺れ動く心をシチュエーションで味わって頂けたらうれしいです。
謎も多く含まれているので、複線がふんだんに盛り込まれています。
今後出てくるキャラクターや不死者の王が王になる前に心を通わせていた女性のことなど、以降発売されていくCDで明かされることを楽しみにしつつ、『渇望メソッド』の世界観を楽しんで頂けたら幸いです。
まずは不死者の王のドラマで『渇望メソッド』の世界に浸ってみてください。


(C)IDEA FACTORY/axcell

  • minp!音楽ニュース(2015年08月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's