エンタメ情報まとめ minp!

「PsychicEmotion6」キャラCDより鈴木達央さんインタビュー到着「キャラクターの立ち上げには慎重になりたいなと」

「オトメイトレコード」発のキャラクターCDとして、7月29日にリリースされた『PsychicEmotion6 vol.1 火ノ宮一輝 ★ ロマンチストな火星の獅子 ★』より、“火ノ宮一輝”役・鈴木達央さんのオフィシャルインタビューが到着した。


オトメイトとティームエンタテインメントによる新たな女性向けレーベル「オトメイトレコード」では、第1弾として「PsychicEmotion6(サイキックエモーション ムー)」「ピリオドキューブ」「渇望メソッド」の3タイトルを展開。いずれも同じスケジュールにて、全6枚のキャラクターCDが6カ月連続でリリースされるという。なお、『PsychicEmotion6 vol.1 火ノ宮一輝 ★ ロマンチストな火星の獅子 ★』のジャンルは“惑星の王子様と恋をするCD”となっており、全7トラックが収められている。

各タイトルの詳細については、レーベル公式サイト(http://www.otomate-records.jp/)をチェックしよう。

■『PsychicEmotion6 vol.1 火ノ宮一輝 ★ ロマンチストな火星の獅子 ★』 鈴木達央さんオフィシャルインタビュー

台本上で気になった点を制作スタッフ陣とすりあわせをして、丁寧に1トラックずつ収録することができました。
今回、第1弾でゲーム化もあるのでキャラクターの立ち上げには慎重になりたいなと思っていました。

俺様のようですが、ただ偉そうなだけではなく王として【人々を引っ張っていかねばならない】という自覚も持っているし、素直でな一面もあったり、ひたむきなところがあったりという部分が、彼の良い個性になっているのかなと個人的に思います。
物事を知らないが故に、失敗をしてしまっても何が間違っているのかさえわからないところなど、彼の世間知らずな面も出ていました。

宇宙旅行に行けるとしたら、まず太陽系を出るところからはじまりますね。
太陽系の銀河を堪能したあとは、ほかの銀河にも行ってみたいです。
無数にある銀河を旅して、生命がいると言われている惑星もあるらしいので、そこも実際に行って見てみたいです。

今回のシリーズで先陣をきらせていただいた、一輝役の鈴木達央です。
これから5人の多種多様なキャラクターがゲームに先駆けて皆さんのところにシチュエーションCDとして、一足先にお目見えします。
是非、皆さんが気になったキャラクターや「この人がこんな役をやっているんだ」という意外な役どころもあると思いますので、注目していただけたら幸いです。
今作の一輝のCDをお気に召していただけたら、これから先も彼を応援して頂けたら嬉しいです。


(C)IDEA FACTORY/axcell

  • minp!音楽ニュース(2015年08月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's