エンタメ情報まとめ minp!

マキシモ・パークのフロントマン、ポール・スミスがソロ発表

英【WARP】レーベル初のギター・ロックバンドとして05年にデビューして以来日本でも高い人気を誇るマキシモ・パークのフロントマン、ポール・スミスが、自身のレーベル【ビリンガム・レコーズ】から2010年11月10日(水)に初のソロ・アルバムをリリースした。

タイトルは『Margins』(マージンズ)。共同プロデューサーに友人のアンディ・ホドソン(ザ・マチネ・オーケストラ)を迎え、アンディの家でレコーディングして制作した本作には、交流の深いフィールド・ミュージックのデイヴィッド&ピーター・ブルイス兄弟もゲスト参加している。
ポールは「僕にはバンドに合わない曲がいくつかあっただけで…、最終的には自分自身のアルバムを作れるって気付いたんだ」とコメントしており、マキシモ・パークでは見られない彼の新たな一面を見ることができそうだ。

現在ポール・スミスのオフィシャルHP(www.paulsmithmusic.eu)では、メーリング・リストに登録するとリード・シングル「North Atlantic Drift」のフリーダウンロードができるキャンペーンを実施しており、まずはこちらでチェックすることができる。

なお、ポール・スミスのソロ活動はマキシモ・パークと並行して行われる予定。


【リリース情報】
ポール・スミス『マージンズ』
(Paul Smith『Margins』)
発売:2010年11月10日(水)
オリジナル品番:BRPS001J
流通品番:HSE-70119
レーベル:Billingham Records/Co-op/Hostess
価格:2,490円(税込)
※日本盤はボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付き

  • minp!音楽ニュース(2010年11月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's