エンタメ情報まとめ minp!

住職コメントも! 萌え仏像(とろ弁天像)奉納祭の公式レポが到着!

去る11月7日(日)、“萌え寺”として様々なメディアで紹介され話題沸騰中の了法寺(東京都西八王子)にて、世界初の萌え仏像(とろ弁天像)奉納祭が執り行われました!

そこで今回は、檀家を始め県外からも多数の了法寺ファンが集い、のべ300名もの参拝客が詰めかけた奉納祭の公式レポートをお届けします!

--------------------------------------------------------

■世界初!萌え仏像奉納祭に300名が参拝!

11月3日(水)、No.1 着うたサイト、レコチョクにて着うた・ビデオクリップが配信スタートした、萌え看板の設置や境内でのメイド喫茶開店で「萌え寺」として知られる了法寺のテーマソング「寺ズッキュン!愛の了法寺」。この西八王子にある500年以上の歴史を持つ了法寺で、11月7日(日)、「世界初!とろ弁天像奉納祭!」が行われ、檀家を始め県外からも多数の了法寺ファンが集い、のべ300名もの参拝客が詰めかけました。

本堂での中里住職・檀家総代・宮川氏・とろ美さん(歌手兼イラストレーター)による「とろ弁天像」除幕式に始まり、住職による祈願会(きがんえ)読経と法話、とろ弁天像の奉納祈願のお経、そして本堂前でのとろ美さん(歌手兼イラストレーター)によるCD「寺ズッキュン!愛の了法寺!」からの奉納ライブ、とろ弁天像撮影会など行いました。奉納ライブ冒頭の「如来16」では、とろ弁天扮するとろ美が小槌による参拝客へのありがたい「にゃむにゃむ」も行われ境内は、一気にヒートアップ。最後に「寺ズッキュン!愛の了法寺!」を奉納し、盛り上がりは最高潮に。

また当日は、とろ弁天像の製作者であり、12月に角川書店より「ULTRA LOVELY GIRLS! 宮川武作品集2004-2010」を発売するフィギュア原型師の大家T’s system 宮川武氏もご来場し、とろ弁天像の制作にかけた思いを語りました。境内では了法寺痛車横で萌え絵馬やとろ弁天像のフィギュアなどのグッズも販売され、参拝者は思い思いのグッズを買い求めていました。

■コメント

【中里住職】
今回若い方とお話する機会があった際に、お寺はやはり敷居が高いという意見がありました。お寺に興味を持って頂きもっと気軽に足を運んで頂けるようにと、とろ弁天像を奉納させて頂きました。どうぞお気軽にお参りください。

【宮川】
実は美術系の大学に通っていた頃に、受けていた授業の講師が仏教の彫刻に精通している方でしたので、4年間学んでおりました。今回はフィギュアを制作するというよりも仏像を制作する意気込みでとろ弁天像を制作しました。迷った時、願いをかけたい時は、このとろ弁天にご祈願下さい。

【とろ美】
お寺は本来皆さんが楽しんで頂くための憩いの場なので、楽しんでもらえるようなキャラクターデザインと歌にしました。ぜひぜひお待ちしております。合言葉は「寺ズッキュン!」


■セットリスト

「寺ズッキュン!愛の了法寺!」他全6曲奉納
作曲:ARM(IOSYS)/作詞:夕野ヨシミ(IOSYS)/ボーカル:とろ美 あゆ(IOSYS)


<了法寺とは・・・>

了法寺は、東京都八王子市にある開山500年以上前と伝えられる日蓮宗のお寺。了法寺の中里勝孝住職(46)は、寺が少し離れたベッドタウンの中心部に位置していることから、「市内の若い世代の方々や子供らが寺と仏教に親しむ機会を提供したい」「また罰が当たるとか、死後の地獄だとか、仏教に定着してしまった暗いイメージを払拭したい」と考え、子供の好きなアニメを寺のモチーフに使い、昨年5月16日に寺の入り口に明るい図柄の「萌え絵」の大きな看板を設置。その後も、昨年11月には、地元の街おこしイベント「いちょう祭り」に協力し、寺の境内でメイド喫茶を開き2日で400人が来訪するなど、いまや、アニメ好きの若い男性を中心に寺の人気は急上昇中。

  • minp!音楽ニュース(2010年11月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's