エンタメ情報まとめ minp!

やしきたかじん、秋元康×小室哲哉のタッグで7年ぶり新曲発売

巧妙なトーク術で関西を中心にテレビ・ラジオ界で活躍する歌手/タレントのやしきたかじんが、7年ぶりのシングル「その時の空」を11月24日にリリースする。

作詞は秋元康、作曲を小室哲哉が手掛けた新曲「その時の空」は、たかじん自らの発案で子供100人のコーラス隊をフィーチャー。

サビで一緒に“その時の空は青いんや”と大阪弁で歌うこのコーラス隊は、たかじんが司会を務めるテレビ番組「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」で募集をかけたところ、大反響。「たかじんが歌手とは知らなかった」という若い視聴者からの反応も多く寄せられたという。

還暦を過ぎても新境地をみせるやしきたかじん。カップリングには、自身の代表曲「やっぱ好きやねん」と「大阪恋物語」の2010年ニュー・ヴォーカル・バージョンが収録されている。

なお、「その時の空」の先行配信は11月10日からスタートする。


【リリース情報】
2010年11月24日発売「その時の空」
VICL‐36612 定価1,200円(税抜1,143円)
[収録曲]
1.その時の空
2.やっぱ好きやねん(ニュー・ヴォーカル)
3.大阪恋物語(ニュー・ヴォーカル)
4.その時の空(オリジナル・カラオケ)

  • minp!音楽ニュース(2010年11月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's