エンタメ情報まとめ minp!

“ANIMAX MUSIX FALL 2010”が過去最多動員を記録!

アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンのアニメミュージックライヴイベント“ANIMAX MUSIX FALL 2010 supported by スカパー!”が2010年11月3日(水・祝)横浜アリーナにて開催。ANIMAX MUSIXでは過去最多となる、およそ11,700人を動員しました!

ANIMAX MUSIXは“アニメミュージックの魅力を世界へ!”をコンセプトにアニマックスが2年前から開催している本格ライブイベント。4回目となる今回は、前回に引き続いての出演となるMay’nやSCANDAL、初出演となるKOTOKOや中川翔子、Kalafinaなど総勢18組のアーティストが出演し、毎回ライヴの目玉となっている、ファンからリクエストを募ったカヴァー曲や、コラボレーション(アーティスト同士のデュオなど)を含む全70曲を約7時間に渡り熱唱し、会場を大いに盛り上げました!

このライブの模様は、12月にスカパー!にて独占先行放送され、来年1月には、出演アーティストのインタビューなども含めた完全版がアニマックスにて放送されます。さらに、日本のアニマックスのみならず、ドイツ、スイス・イタリア、香港、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ハンガリー、チェコ共和国、スロバキア、ルーマニア、ポーランド、オーストリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクなど、世界18の国と地域で放送予定となっています!

--------------------------------------------------------

【放送情報】
●スカパー!HD:Ch.190 スカチャンHD190/Ch.180スカチャン180
スカパー!e2:Ch.800 スカチャンHD800

2010年12月12日(日)午後7時〜他

※チャンネル、パックセット等にご契約いただいている方は無料でご覧いただけます。
●アニマックス2011年1月16日(日)、23(日)、30(日)午後11時〜

----

次世代のアニメミュージックを担う18組のアーティストが、
オリジナル曲45曲、視聴者リクエストによるカバー・コラボレーション25曲を熱唱!

※イベントでの歌唱曲(一部)

【May’n (メイン)】
代表曲「ダイアモンドクレバス」(マクロスF)を含むオリジナル6曲に加え、「Beautiful world」(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序)、「Lost my music」(涼宮ハルヒの憂鬱)をカバーした。

【KOTOKO(コトコ)】
初出演のKOTOKO(コトコ)は最新曲「Loop-the-Loop」(もっとTo LOVEる-とらぶる-)、「being」(灼眼のシャナ)を含むオリジナル6曲を熱唱。

【中川翔子】
同じく初出演となる中川翔子は、「空色デイズ」(天元突破グレンラガン)などオリジナル4曲に加え、「Give a reason」(スレイヤーズNEXT)、「星間飛行」(マクロスF)をカバー。

【SCANDAL (スキャンダル)】
実力派ガールズバンド、SCANDAL(スキャンダル)の「瞬間センチメンタル」(鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST)でライブがスタート!
オリジナル3曲と、「ルージュの伝言」(魔女の宅急便)を披露。

【Kalafina (カラフィナ)】
「輝く空の静寂には」(黒執事Ⅱ)などオリジナル3曲に加え、梶浦由記さん自身がアレンジした「あんなに一緒だったのに」(機動戦士ガンダムSEED)を披露。

【GRANRODEO (グランロデオ)】
「ROSE HIP-BULLET」(咎狗の血)などオリジナル3曲に加え、「めぐりあい」(機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編)をカバーした。

【Lia (リア)】
自身の「My Soul, Your Beats!」(Angel Beats!)、「鳥の詩」(AIR)に加え、「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」(機動戦士ガンダムF91)をカバー。


※イベントでのコラボ曲

【ORIGA×May’n】
「THE REAL FOLK BLUES」(カウボーイビバップ)

【SCANDAL ×中川翔子】
「Don‘t say “lazy”」(けいおん!)

【AKINO from bless4×玉置成実】
「CAT’SEYE」(キャッツ・アイ)

【Kalafina ×ELISA】
「ゆずれない願い」(魔法騎士レイアース)

  • minp!音楽ニュース(2010年11月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's