エンタメ情報まとめ minp!

Acid Black Cherry、猛暑の幕張で40,000人が熱狂

Janne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクト“Acid Black Cherry”による、80,000人を招待するフリーライヴの東京公演が、7月25日に幕張海浜公園内特設会場にて行われた。

このフリーライヴは、7月11日に愛知県 セントレア島野外特設会場からスタートし、「4年に一度の大感謝!」の名の下に、ずっと応援してくれているファンに感謝の気持ちを還元していく『ABC Dream CUP 2015 LOVE』内の企画である。

今回の幕張海浜公園内特設会場は、ステージ前方から最後方の一般開放エリアまで440メートルもある縦長の会場の為、巨大スクリーンも4台設置。本編後半ではyasuが集まってくれたオーディエンスに少しでも近づこうと、フロート車に乗って後方エリアまで移動するなど会場を盛り上げつつ、激しいヘッドバンギングと伸びやかな唄声で、誰でも入場できるフリーエリア含め40,000人を熱狂させた。

台風12号の影響で積乱雲が急激に発達し、東京などではゲリラ豪雨が降った前日とは打って変わって、この日は35度の猛暑日となった。

直射日光にガンガン照らされたステージ上では、サポートドラムの淳士(SIAM SHADE / BULL ZEICHEN88)のシンバルが変形するなどのハプニングもあった。

なお、この4年に一度の大感謝のフリーライブは来週8月0日の大阪府 舞洲ABC特設会場でファイナルを迎える。

Photo by 今元秀明

  • minp!音楽ニュース(2015年07月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's