エンタメ情報まとめ minp!

いきものがかりの楽曲が小田急線2駅の列車接近音に

いきものがかりの楽曲2曲が、彼らの地元・小田急線の本厚木駅と海老名駅の列車接近音として、11月3日(水・祝)から使用されることが決定した。

約1年間にわたって両駅で流れるのは、海老名駅がデビュー曲「SAKURA」、本厚木駅は昨年の「第76回NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲「YELL」をそれぞれオルゴール音にアレンジしたもの。

これに伴い、現在小田急線沿線で発売されているミネラルウォーター「箱根の森から」とタイアップした“ありがとうボトル”が、数量限定で発売されることも決定。ボトルに記載されているQRコードに携帯電話からアクセスすると、接近音の試聴や着うたミニ(R)のダウンロードも可能となっている。

なお、いきものがかりオリジナルの「SAKURA」「YELL」は、11月3日発売のベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』にも収録されている。


【列車接近音(オルゴール音)に起用されるいきものがかりの楽曲について】
2010年11月3日(水)から小田急線海老名駅、本厚木駅にて開始予定
放送時間:初電〜終電(列車到着時および一部列車通過時の自動音声放送)
[使用曲]
・海老名駅上りホーム(3,4番線)「SAKURA サビバージョン」/下りホーム(1,2番線)「SAKURA Bメロバージョン」
・本厚木駅 上りホーム(3,4番線)「YELL イントロバージョン」/下りホーム(1,2番線)「YELL サビバージョン」

【ナチュラルミネラルウォーター「箱根の森から」とのタイアップ概要】
内容:「箱根の森から」のペットボトルに付いた首掛け式のありがとうボトルに記載してある二次元バーコードにアクセスすると、実際にホームで使用する4種類のオルゴール音を試聴できます。
2010年11月3日(水)販売開始、4万8千本限定販売(税込110円)/500mlペットボトル
販売箇所(小田急線売店):スーパーマーケット「Odakyu OX」/コンビニエンスストア「Odakyu MART」/ロマンスカー車内/北欧トーキョー各店舗

  • minp!音楽ニュース(2010年10月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's