エンタメ情報まとめ minp!

「表参道高校合唱部!」ジュディマリのOver Drive合唱に感動の声、ポップス×合唱の魅力

金曜ドラマ「表参道高校合唱!」の第1回放送(7月17日)で合唱曲としてJUDY AND MARY「Over Drive」がオンエアされ、ネットを中心に「感動した」「懐かしい」「脳内ループが止まらない」などの声が相次いでいる。

■第1回の重要なシーンで合唱される

この曲が使われたのは、転校してきたばかりの合唱が大好きな主人公、香川真琴(芳根京子)が、潰れかけた合唱部の部員を募集するため、合唱部の部長の相葉廉太郎(泉澤祐希)、部員の佐々木美子(萩原みのり)、山田アンドリュー(瑛)達と全校生徒の前で合唱発表する場面。

最初、真琴達はメインパートを務めるはずだった引田里奈(森川葵)不在で合唱を始めることになるが、真琴たちを通して合唱の素晴らしさに気づいた引田が合唱に参加し、ついに素晴らしいハーモニーが奏でられるという、第1回目の重要なシーンで披露された。

■ JUDY AND MARY 「Over Drive」

1995年に発表されたJUDY AND MARYの7枚目のシングル。
彼らとして初のオリコンTOP10入りを果たした、流れるようなメロディが印象の曲であり、ファンの間でもこの曲をベストに押す人が多い。

■ 楽曲の新たな魅力を引き出す、合唱アレンジ

今回、このドラマのもう一つのテーマとして、有名なポップスソングを合唱としてアレンジすることで「楽曲の新たな魅力を引き出した新しい作品」にするという事があげられる。

合唱部のキャスト達は、この「Over Drive」をはじめ劇中合唱曲について、クランクインの一ヶ月前から毎日3、4時間合唱の基礎練習を行っているという。
これが、原曲の持つビート感や疾走感に加え、キャスト達の努力と共に“生き生きとした合唱”を生み出し、新たな感動を呼んだのではないだろうか。

今後も「表参道高校合唱部!」でどんなポップスが合唱としてアレンジされ、キャストたちが歌い上げるのか非常に楽しみだ。
金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」は毎週金曜日よる10時からTBS系列で放送中。

  • minp!音楽ニュース(2015年07月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's