エンタメ情報まとめ minp!

AZU、地元・三重でのツアーファイナルにSEAMO、蒼井そらが登場

SEAMO、蒼井そらといった豪華客演を迎えたAZUの全国ツアーファイナル公演が、7月18日(土)にAZUの出身地である三重県 津市リージョンプラザ お城ホールで開催された。

今年1月14日に発売された6枚目のアルバム『Co.Lab』の1曲目でもある「Liar's Game Co.JAZZY BLAZE」のイントロが始まると、観客は一気に熱気に包まれ、「Broken Heart」「crazy, wise ‘nd sexy」など人気曲や初披露の楽曲を含めたアッパーチューンを、バンドとダンサーを従えて次々に繰り出していく。

「時間よ止まれ feat.SEAMO」「いますぐに」「Ring~M&M~」などデビュー9年目を迎えるからこそできるヒット曲をメドレーで披露して会場をAZUの歌声で包み込むと、ヒット曲「I WILL」、母に贈る名曲「Angel」はアコースティックアレンジで聴かせてみせる。

デビュー前からAZUをサポートしてきた地元のダンスチームであるentrance、そして津市のキッズダンサーが次々に登場し、デビューシングル「CHERISH」、大磯ロングビーチのCM曲として話題を呼んだ「Summer Time!!!」などのアッパーチューンを総勢30名のダンサーたちと繰り出すと、AZUの大親友である蒼井そら、恩師のSEAMOが息も休まらぬままに登場し、会場のボルテージは最高潮に!

MCで語った“みんなが10年後も100年後もずっとずっと笑顔で過ごせますように”という、その言葉どおりの名曲「smile in your face」を披露して本編が終了した。

鳴りやまない声援の中、“アンコールありがとうー!!!”と勢いよく再登場したAZUは、ライヴでの定番曲「I like U」「LOVE HUG」で、会場をさらに盛り上げてみせた。アンコールの最後は三重県 津市を題材に書き下ろした曲「Sweet Home」。日本各地9ヵ所を回った全国ツアーが幕を閉じた。

Photo by MINEO

  • minp!音楽ニュース(2015年07月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's