エンタメ情報まとめ minp!

ジャズ×ヒップホップ、quasimodeがAFRAと共演

ジャズ〜クラブ・ミュージック界で活躍するquasimodeが、“ヒューマンビートボクサー”として知られるヒップ・ホップ界のAFRAをフィーチャリングに迎えた初のシングル「ウイスキーズ・ハイ feat. アフラ」を12月8日(水)にリリースする。

これまでに4枚のアルバムをリリースしている彼らだが、初シングルとなる本作には、日本を代表するジャズ・バンドquasimodeとAFRAによる変幻自在のビートボックスとの掛け合いが聴きどころの新曲「Whisky’s High feat. AFRA (Single Edit)」に加え、マイルス・デイヴィスの「So What」や、3rdアルバム収録の「Take the New Frontier」をTwo Banks of Fourがリミックスしたスピリチュアルな名曲など全4曲を収録。
さらにCD EXTRAとして、昨年のブルーノート移籍後第一弾となった4thアルバム『daybreak』収録のディスコ・クラシック・カヴァー「Relight My Fire」のPVが収められている。

現在EMIミュージック・ジャパン公式サイト(//emij.jp/quasimode/)では、リリースに先駆けて新曲の試聴を開始。また、来年1月にはニューアルバムを発売することも発表されている。


■ニュー・シングル『ウイスキーズ・ハイ feat. アフラ』
2010年12月8日発売
¥1,500 (税込) CD-EXTRA TOCT-22309
[収録曲]
01. Whisky’s High feat. AFRA (Single Edit)
02. So What
03. Flyin' To The Dark (Rhodes Version)
04. Take the New Frontier (Two Banks Of Four Remix)

Relight My Fire (Music Video) ※CD-EXTRA

  • minp!音楽ニュース(2010年10月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's

関連リンク